大淵笹場からの富士山

静岡県内に無数にある富士山の絶景スポットから、特におすすめの絶景ポイントをご紹介します。旅の思い出とともに富士山の絶景を目に焼き付けましょう!

富士山を見るならここ!静岡県民おすすめの富士山ビュースポット10選

三保海岸からの富士山

三保松原(静岡市)

清水港から駿河湾に突き出した三保半島東岸に広がる三保松原は、万葉の昔から知られた景勝地で、霊峰富士を仰ぎ、松林の緑と打ち寄せる白波、海の青さが織り成す風景は一幅の絵のよう。2013年には、世界文化遺産「富士山‐信仰の対象と芸術の源泉」の構成遺産のひとつとして登録されました。
そして、この松原には、天女が衣を枝にかけて水浴びしている時、漁師が衣を取りあげ、返す代わりに天女の舞を披露してもらったという天女の羽衣伝説で知られる「羽衣の松」があり、代替わりにより現在の「羽衣の松」は3代目となっています。また、近くには「みほしるべ」(静岡市三保松原文化創造センター)があり、三保の歴史や文化、信仰について学ぶことができます。

観光情報詳細を見る

日本平夢テラス

日本平夢テラス(静岡市)

日本平は日本観光地百選コンクールで1位に選ばれたこともある屈指の景勝地。その頂上に建つ日本平夢テラスからは、富士山はもちろん駿河湾、伊豆半島、南アルプスの山々まで360度パノラマの景色が楽しめます。

観光情報詳細を見る

大淵笹場からの富士山

大淵笹場(富士市)

段々に並ぶ茶畑の先に、大きな富士山が見える様は、正に絶景。マニアックな場所にもかかわらず、新茶の時期であるゴールデンウイーク前の週末には、カメラの放列が並びます。この場所周辺は農道ばかりで、駐車場はありませんのでご注意ください。

観光情報詳細を見る

さった峠からの富士山

さった峠(静岡市)

由比町と静岡市の境、駿河湾に突き出した山の裾にある峠で、歌川(安藤)広重の東海道五十三次「由井」にも描かれており、昔は東海道の難所でした。現在は東海道本線、国道1号、東名高速道路が峠の麓で重なり、富士山を背景にした写真撮影の名所として知られています。

観光情報詳細を見る

田貫湖からの富士

田貫湖(富士宮市)

周囲約4km、水深約8mの人造湖。富士山を真東に仰ぐ田貫湖では、春は桜やツツジ、秋は紅葉がきれい。湖畔では釣りやサイクリングも楽しめます。湖面に富士山が映る様子が見られ、特に空気が澄んだ冬場の雪化粧の逆さ富士の美しさは必見です。4月と8月の20日前後には、山頂から朝日が昇る「ダイヤモンド富士」で大勢の人々で賑わいます。

観光情報詳細を見る

大瀬崎

大瀬崎(沼津市)

西浦海岸南端の駿河湾に天狗の鼻のように突き出た長さ800mほどの半島で、沼津でも有数の富士見スポット。天然記念物のビャクシン樹林の向こうには、半島と駿河湾越しに壮大な富士の眺めを楽しめます。半島の先端にある「神池」は海の近くなのに真水が湧き、伊豆七不思議の1つに数えられています。

観光情報詳細を見る

雲見海岸からの富士山

雲見海岸(松崎町)

雲見海岸は、富士山の絶景ポイントとして非常に人気が高い。晴れた日には牛着岩の向こう側に富士山を望むことができます。雲見海岸は伊豆半島から富士山が展望できる最南端の場所としても有名です。

観光情報詳細を見る

水ヶ塚公園

水ヶ塚公園(裾野市)

標高約1500m、富士山の中腹にある自然公園。遠くから眺める富士山とは趣がまったく異なる迫力のある富士山の姿が見られます。晴れた日には富士山の窪み「宝永火口」もくっきり。火山である富士山を実感できます。
また、園内にのびる遊歩道は、公園北東の富士山スカイラインから山側に入り、お胎内祠を通って奇岩”幕石”に至る約2kmのコースとなっています。途中にはテーブルつきベンチも設置されおり、お散歩におすすめのコースです。
夏の富士山開山期には、富士宮五合目へのシャトルバスの発着所となっています。

観光情報詳細を見る

空港からの富士山

富士山静岡空港(牧之原市)

名前のとおり「富士山」に最も近い空港。石雲院デッキから離着陸する飛行機とともに富士山を眺めるのがおススメです。
週末には、周辺市町や就航先と連携したイベントも開催されていて、飛行機の利用者だけでなく、県民憩いの場所としても人気のスポットです。

観光情報詳細を見る

駿河湾フェリー

駿河湾フェリー(駿河湾)

静岡市の清水港と伊豆市の土肥港とを往復する大型観光フェリー。静岡県でしか見ることのできない海上から眺める雄大な富士山の姿はまさに絶景です。

観光情報詳細を見る