静岡県のテッパン土産はコレ!地元でも人気のおすすめ和菓子10選

26890

お茶請けに手土産にと、静岡県民のくらしに欠かせない和菓子。
静岡土産の定番として広く知られる「安倍川もち」をはじめとし、「熱海温泉まんじゅう」や「奥浜名湖みそまん」などの温泉街や街道の歴史が息づくまんじゅうや、焼津の特産品カツオを使った「かつおぶしチップス バリ勝男くん」などバラエティも豊か。
地域で愛され続ける地元銘菓や他県の親戚や知人にお土産として持っていくお菓子など、静岡の老若男女がこよなく愛する和菓子を一挙にご紹介します。

伊豆エリア

桜えびの舞 (熱海市)

駿河湾の代表的な特産物である桜えびを丸々一匹贅沢にのせたお菓子です。サクッとした触感と食べた瞬間に口いっぱいに広がる桜えびの風味が魅力の大人気商品です。

【問い合わせ】株式会社フジノネ TEL:0557-68-3121

【買える場所】ラスカ熱海/伊豆村の駅/駿河湾沼津SA/海老名SAほか

熱海温泉まんじゅう (熱海市)

熱海温泉の名物といえば、駅前商店街をはじめ、熱海市内の至る所で湯気を立てている、ほかほかの温泉まんじゅう。食べ歩いてもよし、お土産にもよしの熱海の定番中の定番銘菓です。お店によって味や見た目も異なるので、自分好みの温泉まんじゅうを探してみては?

※営業時間や定休日など、各店舗により異なります。

【問い合わせ】熱海市観光協会 TEL:0557-85-2222

【買える場所】熱海駅前平和通り商店街など

伊豆長岡温泉まんじゅう (伊豆の国市)

伊豆の国市伊豆長岡温泉地区には、温泉まんじゅう屋さんが7店舗あり、それぞれ味を競っています。温泉まんじゅう日本一宣言をしている、味自慢の温泉まんじゅうをぜひ食べ比べて下さい。毎年11月には温泉まんじゅう祭も開催します。4店舗の温泉まんじゅうを食べ比べできる詰め合わせの販売もあります。ぜひお試し下さい。

【問い合わせ】伊豆の国市観光協会 TEL:055-948-0304

【買える場所】佳月園/黒柳/つず美/柳月

富士エリア

田子の月もなか (富士市)

手土産や贈り物の定番として地元で愛されている「田子の月」のもなか。香ばしい皮、北海道十勝産の小豆を氷砂糖を使ってあっさりと炊き上げた粒あん、程よい柔らかさの求肥餅の3つが絶妙に調和した餅入りもなかです。
あっさりとして口当たりの良い、上品な味わいの小豆こし餡もなか、北海道産手芒豆を使用し、口溶けよくすっきりと仕上げた白餡もなかともに格別の風味で喜ばれております。

【問い合わせ】田子の月本社 TEL:0545-52-0001

【買える場所】田子の月各店舗

中部エリア

安倍川もち (静岡市)

江戸時代から東海道名物として広く知られた「安倍川もち」を、戦後はじめて復活させたのが「やまだいち」。昭和25年3月17日の発売以来、やまだいちの「安倍川もち」は、静岡のお土産の代名詞として多くの人に愛されてきました。
「全国のどこででも買えるものではなく、この土地でこそ買えるもの」。ここに地元の名物を大切に守ってきた自信とこだわりがあります。

【問い合わせ】株式会社やまだいち TEL:054-287-2111

【買える場所】JR静岡駅/JR浜松駅/JR三島駅ほか

鞠福 (静岡市)

ふんわりとろけるクリーム、なめらかで上品なあんこをやわらかなお餅で包んだ静岡のお茶問屋が作る贅沢な生クリーム大福。老若男女から愛される、雅正庵のロングセラー和洋スイーツです。
人気№1の「鞠福濃い抹茶」は高品質静岡抹茶を使用。濃厚な風味とほろ苦さが絶妙です。

【問い合わせ】雅正庵 千代田本店 TEL:054-267-3008

【買える場所】
雅正庵店舗(焼津西小川店/ベイドリーム清水店/おやいづ製茶本店)/東名静岡サービスエリア上下/新東名浜松サービスエリア上下/JR静岡駅/JR掛川駅/JR三島駅ほか

かつおぶしチップス バリ勝男クン。(焼津市)

鰹の水揚げ日本一の焼津は、かつお節の生産でも全国トップクラス。「バリ勝男クン。」は、そんなかつお節の厚削りにしょうが醤油で味付けし、軽い食感に焼き上げたかつおぶしチップスです。アクセントに加えたピーナッツがバリバリの食感とベストマッチ!辛口やワサビマヨ味、受験シーズン限定の「必勝祈願」バージョンなど、バラエティも豊かです。お土産はもちろん、おやつやおつまみにぴったりのスナックとして、おいしい笑顔をお届けします!

【問い合わせ】シーラック株式会社 TEL:054-622-0185

【買える場所】JR静岡駅/JR焼津駅
県内各キヨスク/焼津さかなセンター/県内サービスエリア/パーキングエリア売店/県内スーパー/ドラッグストア/コンビニなど

黒大奴(くろやっこ) (島田市)

日本三奇祭として知られる島田大祭(帯まつり)に登場する「大奴」にちなんで名づけられ、明治時代に生まれた歴史ある菓子。黒くつやつやとした表面は昆布を練りこんだ羊羹、中はしっとりとした高級こし餡です。和菓子で島田市に伝わる歴史ある祭りを表現し、発信を続ける逸品、ぜひまつりと合わせて楽しんで。

【問い合わせ】株式会社清水屋 TEL:0547-37-2542

【買える場所】清水屋本店
JR静岡駅パルシェ食彩館/JR掛川駅これっしか処/県内JR東海キオスク/東名牧之原サービスエリア上下/新東名静岡サービスエリア上下/富士山静岡空港/浜松遠鉄百貨店/静岡伊勢丹ほか

川根大福 (島田市)

川根を代表する和菓子といえば、「加藤菓子舗」の生クリーム入り大福。薄い柔らかな大福の生地で生クリームとこし餡を包んだ上品な味わいの大福で、 種類はプレーンと地元川根茶を使ったお茶の2種類。売り切れ次第終了の大人気商品のため、事前予約がおすすめです。地方発送も電話で受け付けてくれます。

【問い合わせ】加藤菓子舗 TEL:0547-53-2176

【買える場所】加藤菓子舗

西部エリア

奥浜名湖みそまん (浜松市)

古くから街道文化が花開き、多くの人が往来した奥浜名湖。街道で旅人の疲れをいやす一服茶屋や、禅寺のお茶請けとして様々な使われをしてきた黒糖饅頭。今でも多くの店で昔ながらの饅頭を作っていて、その色から「みそまん」として今でも地域住民に愛されています。引佐・細江・三ヶ日にある9店の菓子店が、それぞれ味も見た目も触感も違う個性豊かなみそまんを今日も作っています。

【問い合わせ】奥浜名湖観光協会 TEL:053-522-4720

【買える場所】外山本店/お菓子のとやま/かじや菓子店/内山製菓/すぎや/野沢製菓/みつわ/三ヶ日製菓/入河屋