雄大な富士山、自然が造り出した海辺、新緑の茶畑、季節を感じる花々、夜空を彩るイルミネーションやランタン、歴史が息づく豪華絢爛な建物など、静岡県には、思わず写真を撮りたくなる絶景がたくさんあります。
富士山と茶畑のコラボレーションが美しい富士市の大淵笹場、浜名湖周辺の花の見ごろリレー、伊豆半島の人気急上昇中のパワースポットの下田市の龍宮窟、体感型イルミネーションの「伊豆高原グランイルミ」、江戸時代の技術と芸術が凝縮された社殿が国宝に指定されている静岡市の久能山東照宮など、静岡県自慢の絶景13スポットをご紹介します。
SNS映え間違いなし!あなただけの1枚の写真を撮りに、静岡県に出かけよう!

写真を撮りに出かけよう!静岡県の絶景15選

龍宮窟

SNS映えもするパワースポット「竜宮屈」

静岡県伊豆半島の南端・下田市にある龍宮窟は、上から見るとハートの形に見えることから、パワースポットと言われ、人気急上昇中。
世界ジオパークに認定された「伊豆半島ジオパーク」のジオスポットの1つです。
願いを叶えに、ぜひ、訪れてみては?
※写真は許可を得て、空から撮影したものです。

観光情報詳細を見る

富士山ビュースポット人気ナンバー1!「日本平夢テラス」

2018年11月、静岡市の日本平にオープンした富士山を望む展望施設です。
天気の良い日には富士山から伊豆半島までを一望することもできます。
「日本平夢テラスと富士山」も新しい「富士山」の写真として、多くのSNSにアップされています。
日本夜景遺産にも認定されている「日本平」。土曜日は21時まで開館しているので、夜景の撮影にもいらしてくださいね。

観光情報詳細を見る

富士山とカラフルな花が競演する「ぐりんぱ」

花と富士山を撮影するなら、ここに行ってみましょう!
静岡県裾野市・富士山の二合目にある遊園地「ぐりんぱ」では、春にはチューリップ、秋にはダリアを中心に園内が花いっぱいになり、間近に見える富士山の姿を一緒にカメラに収めることができます!

観光情報詳細を見る

「茶文字」の里で心と体をリフレッシュ!「東山いっぷく処」

静岡県を静岡市から浜松市方面に向かっていると、山の上に「茶」の文字を見たことがありませんか?静岡県掛川市東山の粟ヶ岳にこの「茶」文字があります。
茶文字を目指してハイキングをしたら、麓の「いっぷく処」で一休み。美味しい掛川茶のおもてなしをお楽しみください。
お茶摘みシーズンには、茶摘み体験も開催されます。

観光情報詳細を見る

「幸福の鳥居」越しの絶景!「秋葉山本宮秋葉神社」

浜松市の山奥に佇む金色に輝く鳥居。
火防の神様「秋葉大権現」をお祀りする全国秋葉神社の総本山、静岡県浜松市にある「秋葉山本宮秋葉神社」の上社に黄金の鳥居「幸福の鳥居」があります。
雲海の上に浮かぶ上社からは、遥か遠州灘を望むこともでき、まさに遠州一帯の火の安全を空から見守ってくれているようです。
「幸福の鳥居」から広がる絶景は、多くのカメラマンたちを魅了しています。
毎年12月15日から16日にかけて開催される「火まつり」には、その御加護を受けようと、全国から多くの参拝者が訪れます。

観光情報詳細を見る

撮るだけじゃない!イルミネーションを〝体験“する「伊豆高原グランイルミ」

イルミネーションを「体験」してみませんか?
静岡県伊東市の「伊豆ぐらんぱる公園」では、体験型イルミネーション「伊豆高原グランイルミ」5thシーズンを開催中!
ゴーカート、ジップライン、スカイサイクル、ロングスライダーなどに乗りながら、イルミネーションを遊んじゃいましょう!

観光情報詳細を見る

豪華絢爛!徳川家康ゆかりの「久能山東照宮」

静岡県の建築物としては唯一の国宝・久能山東照宮。300年もの平和な時代を築いた江戸幕府初代将軍・徳川家康公を「神(東照大権現)」としてお祀りした最初の神社です。
久能山東照宮へは、日本平から「日本平ロープウェイ」を利用したアクセスがおススメです。

観光情報詳細を見る

海を渡りながら絶景の富士山を。「駿河湾フェリー」

静岡市の清水港から伊豆市の土肥港を70分結ぶ海上県道「223(ふじさん)号」駿河湾フェリー。
静岡県から見る富士山として代表的な「海越しの富士山」を、日本一深い駿河湾(水深約2,500メートル)から望むことができます。
静岡絶景旅には欠かせないアイテムです。

観光情報詳細を見る

自然の織りなす造形美を間近で体感できる西伊豆「堂ヶ島」

ユネスコ世界ジオパークに認定されている伊豆半島の中でも「堂ヶ島」は、見るだけでなく、歩いて・触れて・体感できるジオスポットとして人気です。
堂ヶ島遊覧船で、中に入ることのできる「堂ヶ島天窓洞」は、さながら「青の洞窟」のように美しく、何枚もシャッターを切ること間違いなしです。

観光情報詳細を見る

日本夜景遺産のノスタルジックな旅。「岳南電車」

静岡県富士市の吉原エリアの工場群を走る「岳南電車」は、鉄道本体が「日本夜景遺産」として認定された珍しい電車です。
月2回程度、土曜日を中心に通常列車の一部を「夜景電車」として楽しめる企画も行われています。

観光情報詳細を見る

花を愛で芸術に触れ美食を味わう「クレマチスの丘」

静岡県駿東郡長泉町にある美術館とレストラン、ショップが集まる「クレマチスの丘」。
ヴァンジ彫刻美術館の屋外には、季節の花々が育てられ、美しい芝生、彩りあふれた花と芸術作品とをカメラに収めることができます。
撮影が終わったら、美味しいレストランやカフェでの食事もお忘れなく!
JR三島駅からの無料シャトルバスでのアクセスが便利です。

観光情報詳細を見る

アカオハーブ&ローズガーデン

色とりどりのバラと香りに包まれて「アカオハーブ&ローズガーデン」

海を望む雄大な美しい景色の中、バラをメインに四季を通じた花の彩りが撮影できるスポットです。
海と空を見晴らす絶景カフェ「COEDA HOUSE」や海に向かって漕げる大きなブランコなど、SNS映えスポットが充実しており、熱海を訪れる女子たちがこぞって訪れる大人気の公園です。

観光情報詳細を見る

富士市大渕のお茶畑

富士山を撮るならまずココへ!「大淵笹場」

富士山のビュースポットは、静岡県内各地に数多くありますが、「富士山と茶畑」の撮影地として、一番人気があるのが静岡県富士市にある「大淵笹場」です。
電柱や電線が入り込まずに茶畑と富士山を望める美しい風景を見に、毎年、新茶のシーズンには多くの方が訪れます。
富士市内に宿泊して、早朝、空気が澄んでいる時間帯に撮影に行くのがおススメです。
※「大淵笹場」はお茶の生産場所であり、農家及び地区の人たちの生活の場所です。撮影や観光の際には、茶畑などへの無断での立ち入りはご遠慮ください

観光情報詳細を見る