サッカー、ゴルフ未経験でも楽しめる!御前崎で話題の新スポーツ「フットゴルフ」体験

2814

「フットゴルフ」というスポーツを知っていますか? 一言でいうと、「サッカーとゴルフが融合したスポーツ」で、サッカーボールを蹴って行うゴルフのようなイメージです。2008年頃に確立された新しいスポーツながら、すでに国際大会も開かれているほど、世界で広まってきているスポーツでもあります。

そんなフットゴルフの優れたところは、サッカーとゴルフ、どちらも未経験でも、道具も不要で気軽に楽しめるというところ。逆に難点は、まだプレーできる場所が多くないこと……。静岡県内でも、フルに18ホールまでプレーできるところは限られていたのですが、2021年5月から御前崎市にある静岡カントリー浜岡コース&ホテルで、フットボールもプレーできるようになりました! 詳しくご紹介していきます。

静岡県を代表するゴルフ場、静岡カントリー浜岡コース&ホテル

フットゴルフ
静岡カントリー浜岡コース&ホテル外観

静岡オープンゴルフトーナメント(1974〜2002年)や、ザ・ゴルフトーナメントin御前崎(2006年)など名高いプロトーナメントの開催地として知られる、県内屈指の名門カントリー、静岡カントリー浜岡コース&ホテル。東名高速道路、菊川I.C.から車で20分、掛川I.C.から車で25分という立地で、165万平米の広大な敷地内に、小笠コースと高松コースという2つのコースを持つカントリーです。

その歴史は古く1969年に前身となる浜岡ゴルフ場が開場、1985年にホテル機能を備えたクラブハウスを新設し、現在の静岡カントリー浜岡コース&ホテルとして営業を開始しています。

創業50年を超える老舗ではありますが、2019年に小笠コース、2020年には高松コースの全面リニューアルを敢行。世界的に有名なゴルフコース設計家リース・ジョーンズ氏によるリニューアルで、世界基準が味わえるコースとして注目を集め、ゴルフ雑誌『Choice(ゴルフダイジェスト社)』の2021年「日本のベスト100コース」にも選ばれました。そんな格式あるカントリーでフットゴルフが体験できるなんて、それだけでもすごく贅沢なことなんです!

一方、クラブハウスから徒歩3分、同じ敷地内にある御前崎ネクスタフィールドは、ラグビーやサッカーの日本代表選手たちの合宿も行うような競技場。取材にお邪魔したときも、J2山形モンテディオが合宿を行っていました。ともに多くのゴルファー、サッカープレーヤーたちに支持されている施設ゆえ、まさにフットゴルフに最適な環境と言えそうです。

フットゴルフ
高級感あふれるクラブハウスのロビー

フットゴルフってどんなスポーツ?

フットゴルフの練習風景

フットゴルフのルールを簡単に説明すると、サッカーボールの5号球を使い、ゴルフ場に作られた18ホール(または9ホール)をゴルフとほぼ同じルールでプレーするスポーツ。ゴルフ同様、基本は「どれだけ少ないキック数でコースをまわれるか」を競います。グリーン横などに直径50〜52センチのカップが設置されているので、そこを目指してボールを蹴ります。

フットゴルフの起源には諸説ありますが、2008年ごろミハエル・ヤンセン、バス・コルステンという2人のオランダ人がサッカー選手の遊びから着想し確立されたと言われています。2009年にはルール化されオランダ選手権を開催、2012年には国際フットゴルフ連盟(FIFG)も立ち上げられ、第1回ワールドカップが開催されました。日本でも2014年2月に日本フットゴルフ協会が創設され、ジャパンオープンなどのトーナメントも開催されています。

フットゴルフのマナーと注意ポイント

フットゴルフ
フロントで受付を済ませたらキーを受け取りロッカーへ

気軽に楽しめることがウリのスポーツではありますが、紳士淑女のスポーツであるゴルフとの融合ということもあり、気をつけてほしいこともあります。まずは、プレーするときのウェアについて。ウェアはゴルフ同様、襟のあるポロシャツなどがマナーです。靴はスパイクピンのないスポーツシューズ、安全のため帽子も必ず被りましょう。コース場内は風が強いので冬場は防寒・防風対策も忘れずに!

マナーという点でもうひとつ。ロビーやエントランス周辺にはゴルファーや一般のホテル利用者もいるので、ストレッチやボールを蹴るのは控えるようにしましょう。

カートに乗って、いざコースへ!

フットゴルフ
ホール間の移動に使う全自動のゴルフカート

場内はGPSを搭載の全自動のカートに乗って移動します。ボタンを1回押せば発進し、もう一度押すと停車。ルート上を自動運転してくれるので安心ですね。無人でもリモコンで動いたりと、意外なところで技術の進歩に驚かされます。

カート内のモニターにはホールや現在地も表示

小笠コース1番ホールのティーイングラウンドに到着しました。ゴルファーの方にとっては当たり前の光景かもしれませんが、ゴルフ未経験者にとってなだらかな丘陵が広がる開放感がたまりません!

1番ホールのティーインググラウンド

各ホールには、総距離が異なる2つのコースが用意されています。例えば1番ホールの場合、「ホワイト」や「レギュラー」と呼ばれる372ヤード(約340メートル)のコースと「レッド」や「前ティー」などと呼ばれる285ヤード(約261メートル)のコース。コースの選択は自由ですが、大人と子どもが競う場合にもハンデをつけて勝負することができます。

なだらかな傾斜のあるコース

私は普段ボールを蹴ることがほとんどないので、はじめは蹴り方すらよくわからなかったのですが、何度か蹴っていくうちに、コツ(……とまで言えない何か!?)を掴めてきましたよ。

不思議なのが、そんな私のキックと、サッカー経験のある男性のキックでも、そんなに飛距離に差がつかないということ。もちろんボールのスピードは全然違うのですが、コースの傾斜と風のおかげでコロコロコロとゆっくりながらも、止まらず進んでくれました。

コースの起伏や風などの影響も考えて蹴り方を調整しよう

ゴルフでは、パー(PAR)と呼ばれる規定打数が各ホールごとに設定されています。それが「PAR3」だったら、一打目のティーショットからカップインまでを3打で終えるのが基準になります。フットゴルフも同じ要領でパーが設定されているので、クリアできたか、キック数を用紙に記入してまわります。

用紙にキック数を記入

フットゴルフを体験してみて……「最大の魅力」は?

「史上最速で世界中で発展している新スポーツ」との呼び声高い、フットゴルフ。経験不問、道具も不要で誰でも気軽に楽しめるのが魅力とご紹介しましたが、他のスポーツにはない最大の魅力は、ズバリ「会話が弾む」こと! ゴルフのように飛距離に差が出にくく、サッカー経験者と初心者が一緒にまわってもスコア差があまり出ないので、一緒に蹴って、一緒に歩いてと自然と会話が生まれます。

2021年5月のオープン以来、ハイシーズンには月に300人を超える利用客があるそうですが、会社などの懇親会での利用が多いというのも納得。下は5歳、上は74歳の女性と幅広い年齢層がフットゴルフを楽しんでいます。

バンカー内は助走禁止。軸足をボールの横に置いて蹴ろう

フットゴルフのプレー時間はハーフ(9ホール)1時間30分、トータル3時間弱というところ。途中にはウォーターハザードやバンカーなどの計算された障害があるのもゴルフ場ならでは。運動量はゴルフもフットゴルフもあまり変わらないようですが、広大なコースを歩き、足を振りかぶるという普段使わない筋肉を酷使するため、翌日の筋肉痛は必至。

それでも美しい自然に囲まれた広いコースで思いっきりプレーできるのは贅沢の極みです。コースに立つだけでも体がリフレッシュするようでした。

クラブハウスに到着すると「お疲れ様でした」の文字が

静岡カントリー浜岡コース&ホテルがフットゴルフ日本代表選手からも人気の理由

クラブハウス1階にある大浴場

フットゴルフ日本代表選手たちからの評価も高い、静岡カントリー浜岡コース&ホテル。その理由は、コースのクオリティの高さはもちろんですが、格式高いクラブハウスのサービスを受けられることにもあります。


フットゴルフコースを持つゴルフ場では、ゴルファーとフットゴルファーの待遇を分けているところが多く、フットゴルフの利用者はロッカールームや浴場を使えない、場合によってはクラブハウスにも入館できないというケースもあるそうです。しかしこちらでは、両者を区別することなく大浴場やロッカールーム、レストランも利用できるほか、コンペなどの大会開催にも協力的な点が評価されています。

清潔感のある広々とした更衣室
フロント横のショップにはゴルフ用品などを販売

ジャパンツアーや国際大会誘致にも積極的な静岡カントリー浜岡コース&ホテルでは、市内での大会開催やフットゴルフの宿泊パックなど、フットゴルフの普及・集客に力を入れています。これを始めない手? 足? はありません! 世界水準を満たすゴルフ場で、話題の新スポーツに挑戦してみませんか。

<DATA>
■静岡カントリー浜岡コース&ホテル
住所:静岡県御前崎市門屋2070-2
TEL:(0537)86-3311
基本料金:一般4800円/3500円(5800円/4500円)、高校生2800円/2300円(3800円/3000円)、中学生以下2300円/1800円(3300円/2500円)※1ラウンド18ホール/ハーフラウンド9ホール、カッコ内は土日祝日料金。