静岡県西部・大井川以西に位置する旧遠江国は、古来、真言宗や曹洞宗の影響が強く、伝統ある神社仏閣が点在しています。中でも袋井市には、遠州三山と呼ばれる、1000余年の歴史を誇る三古刹、法多山 尊永寺・秋葉総本殿 可睡斎・医王山 油山寺があります。今回は、目の霊山として信仰が厚く、紅葉の名所としても知られている医王山 油山寺をご紹介します。

油山寺ってこんなところ~お寺の歴史と由来~

医王山 油山寺

医王山薬王院 油山寺は、大宝元年(701年)、行基大徳によって開山された、真言宗の古刹です。行基大徳は、人々の無病息災を願い本尊の薬師如来像を安置されました。 「油山寺」という名前の由来は、昔この山から油が湧き出ていたことに起因しています。749年、眼病を患った孝謙天皇が本尊の薬師如来に眼病平癒を祈願し、境内を流れる「るりの滝」に加持祈祷を行ったところ、眼病が全快したという逸話から、以来眼病平癒・視力回復に御利益があるとして、広く人々から厚い信仰を集めてきました。現在でも、県内外から多くの人々が参拝に訪れています。

油山寺 宝生殿
油山寺 るりの滝

隠れた名所 油山寺が誇る歴史文化財の数々!

そんな目の霊山 油山寺には、実は由緒ある建築物や文化財が多数存在します。ここではそのうちのいくつかをご紹介します。

油山寺 山門

山門

参拝に訪れるとまず現れる山門は、国の重要文化財に指定されています。こちらの山門、元々は南東に7.5km行った先にある掛川城の大手門でしたが、廃城令が下された際、当時の掛川城主が眼病平癒のお礼として寄進したものだそうです。「二層片潜付城門」といって門の前後に屋根がある造りは全国的にも珍しく、県内では唯一の城郭文化財となっています。紅葉の季節になると、山門の先に鮮やかに色づいた紅葉のトンネルが、参拝者を歓迎してくれます。

三重塔

山門をくぐり左手に進んだ先にある三重塔は、1190年、源頼朝から眼病平癒のお礼として建立されました。長命寺(滋賀県)、宝積寺(京都府)の三重塔とともに「安土桃山期の三名塔」の一つに数えられ、国の指定重要文化財となっています。一説によれば戦国時代に戦火にさらされ、安土桃山時代から江戸時代にかけて再建されたそうですが、屋根の美しい反りや複雑な枡組は、桃山時代の特徴をよく反映しています。豪壮で重厚感がありながらも上層にいくほど塔身が細くなるように設計された、バランスの取れた姿は、ため息が出るほどの美しさです。 また、三重塔の手前には油山寺が“目の霊山”として崇められるきっかけにもなった「るりの滝」がありますので、訪れた際にはぜひ手を合わせていってくださいね。

油山寺 薬師本堂

本堂と薬師如来厨子

県の指定重要文化財である薬師本堂は、三重塔とともに源頼朝公から寄進されたもので、本尊の薬師如来と本山の守護神である軍善坊大権現(ぐんぜんぼうだいごんげん)をお祀りしています。中でも必見は、薬師如来様が安置されている宮殿厨子。黄金の光を放ち、菊の御紋が目を引きます。室町時代の名作と言い伝えられており、梁の上を飾る山形の優美な蛙股(かえるまた)もまた特徴的です。この黄金に輝く国指定重要文化財を、ぜひご自身の目で鑑賞なさってください。

心を癒す、各種体験修行も

この記事を読んでいる方の中には、日々の慌ただしさに追われ、疲れが溜まっている方も多いのではないでしょうか。油山寺では、日常の喧騒から離れ、静寂の中で自分の心と向き合いたい、という方にとてもおすすめの各種体験修行を行っています。法話や座禅は10名~の申込になりますが、写経や滝行なら1名~でも参加できます。予約は油山寺公式ホームページからどうぞ。

体験内容料金/1名あたり所要時間人数備考
法話300円30分~10名様〜
座禅1,000円30分~10名様〜
写経写仏1,000円30分〜1時間1名様〜※写経用具は当寺にて用意してございます
滝行1,000円30分〜1時間1名様〜
持ち物:水着、タオル
※野外での修行のため、荒天の場合中止になることがあります。
※お体に障害のある方、児童の滝行を希望される場合、
一度当寺へご相談ください。
油山寺公式ホームページ 体験修行の御案内」より引用

まとめ

油山寺 宝生殿

目の健康に御利益があると言われている油山寺。豊かな自然に囲まれた広い境内は、ご紹介してきたように数々の文化財が点在し、見所満載です。夏の風鈴まつり(例年5月下旬~8月末)や秋の紅葉など、季節の風物詩も参拝者の五感を楽しませてくれます。例年見頃となる11月中旬~12月初旬には、境内いっぱいに植えられた楓が陽光に照らされ、赤・黄・橙色の温かい光が訪れた人々を優しく包み込んでくれますよ。

油山寺アクセス

〒437-0011 静岡県袋井市村松1番地

真言宗智山派医王山 油山寺

お問合せ:https://yusanji.jp/contact/
     0538-42-3633(TEL)
     0538-44-3231(FAX)

東名袋井インターより車で約15分
新東名森掛川インターより車で約20分
JR袋井駅より車で約10分
JR新幹線掛川駅より約20分
※駐車場あり

公式ホームページ:https://yusanji.jp/