稲取

頰をなでる風が心地いい季節になりました。伊豆の景色からもだいぶ季節の移ろいを感じます。今回は行楽の秋、食欲の秋にふさわしい稲取散歩をご紹介します。

絶景を楽しもう。稲取細野高原“秋のすすきイベント”

稲取
稲取細野高原

稲取の山間部にある広さ125ヘクタール(東京ドーム26個分)の広大なすすき野原では、毎年10月から11月に“すすきイベント”を開催しています。広々としたすすき野原と眼下に広がる相模灘、伊豆諸島を一望できる絶景は一見の価値あり! 一面に広がる黄金のすすきの海原を散策してみてはいかがでしょうか。

稲取
ススキ野原を散策

イベント期間中は一般車の乗り入れができないため、受付後は「イベント&散策マップ」を手に園内を徒歩で散策します(入山料/中学生以上300円〈小人無料〉)。
1周1.5キロ(約25分)のルートや、三筋山山頂まで行く約2時間のルートなど、散策ルートがいくつか設けられているので体力や時間と相談してくださいね。
園内には静岡県の文化財指定されている4つの湿原(中山1号・2号・桃野・芝原湿原)もあり、アサヒランやトキソウなど貴重な湿原植物を観察できることも。

スタンプラリーイベント
稲取
細野高原ブランコ

イベント広場ではスタンプラリーや、海の見える細野高原ブランコ、ソリやバドミントン、ボールなどの遊具の無料貸し出し、休日は軽飲食の販売もあります。

【所在地】賀茂郡東伊豆町稲取3150-3(カーナビ設定・伊豆フライトハウス)
【アクセス】伊豆稲取駅からバスで30分(路線バスはイベント期間中の土休日のみ運行)
【問い合わせ】0557-95-0700

稲取細野高原・秋のすすきイベント

 

稲取といえば金目鯛。ブランド高級魚“稲取キンメ”を堪能

稲取
稲取漁港

高原散策でお腹が空いたら、稲取名産“稲取キンメ”で元気をチャージしましょう。稲取漁港はキンメ漁を専門に行う歴史ある町。約30隻の船が漁場へと向かい、1つの仕掛けに40本の針をつけた仕掛けで釣る立縄漁で金目鯛を1匹ずつ釣り上げています。

稲取
水揚げされた金目鯛

立縄漁は魚体へのダメージが少ないので、水揚げされた魚は本当にキレイ。

稲取
水揚げ後すぐに仕分けられる

早朝出航した船も昼にはすべての漁師が漁港に戻り、すぐさま水揚げして仕分け、荷造りされ、翌朝には小田原などの消費市場に並ぶそう。市場では高値で取引される “稲取キンメ”。味わうなら現地が一番ですよ!!

新鮮な稲取キンメを味わえる店

きんめ処 なぶらとと

稲取
キンメ鯛どんぶり

稲取漁港の目の前にある“なぶらとと”は金目鯛料理の専門店。開店以来“稲取キンメ”にこだわり、伊豆漁協稲取支所から直接仕入れています。脂がのった金目鯛は、煮付けや刺し身、漬け、炙り、さんが焼き、なめろうなど多彩でどれも美味。“稲取キンメ”のおいしさを存分に堪能できるメニューが並びます。写真の「キンメ鯛どんぶり」は、刺し身、ねぎとろ、なめろうの3種を一度に味わえる、まさに金目鯛尽くしの定食。

稲取
キンメ鯛の煮付け膳

甘辛く煮付けた「キンメ鯛の煮付け膳」は、肉厚な身が驚くほどふっくら。金目鯛入りの刺し身サラダと小鉢、味噌汁が付く大満足のボリュームです。
魚の入荷がない時は休業となる場合があるので来店前の確認が安心です。

【所在地】賀茂郡東伊豆町稲取396
【アクセス】伊豆稲取駅から徒歩10分、東名沼津ICから90分
【定休日】火曜
【問い合わせ】0557-95-5155 

せっかくならお土産で稲取の味覚をお裾分け

稲取漁港直売所こらっしぇ

稲取
こらっしぇ

伊豆漁協とJA伊豆太陽のコラボレーションで誕生した直売所“こらっしぇ”は、稲取漁港に2019年4月にオープン。“稲取キンメ”をはじめ、北川や谷津港の定置網漁で捕れる新鮮魚介と、地元農家さんが育てる野菜や果物、ニューサマーオレンジを使った銘菓など地域認定商品や名産品がずらりと並びます。

稲取
こらっしぇの店内
稲取
多い日には約10種もの鮮魚が並ぶ

店頭に並ぶ鮮魚は天候や季節、日によってさまざまですが、多い日には約10種の魚が並ぶことも。もちろん“稲取キンメ”も、生魚、煮付け、干物などで販売。干物1枚500〜600g、煮付け1本700gと食べ応えあるキンメはお土産や自宅用におすすめ!真空パックの煮付けは、湯煎するだけで食べられるのでお手軽です(稲取キンメの三枚おろしも対応可)。都内への流通も少ない貴重な“稲取キンメ”を買うならココで決まりですね。

稲取
お手軽な真空パックも

また、向かいにある東伊豆町役場の駐車場では毎週土・日曜、祝日に“港の朝市”が開かれ、地元の水産会社や青果店、農園、製菓店などが出店し、干物や野菜、果物、ドーナツ、漬け物など稲取自慢の品々を販売しています。
そのほか炊きたてのキンメの釜飯も絶品。キンメ鯛のあら汁は無料とうれしい限りです。“こらっしぇ”と併せて回るのがおすすめです。

【所在地】賀茂郡東伊豆町稲取3352
【アクセス】伊豆稲取駅から徒歩5分
【営業時間】8:30〜15:00
【定休日】第2火曜
【問い合わせ】0557-95-2023

稲取漁港直売所こらっしぇ

東伊豆まち 港の朝市

今回は秋の稲取をご紹介しましたが、つるし雛発祥の地として、毎年1月下旬から3月下旬に開催される“雛のつるし飾りまつり”がとても有名なエリアです。「素戔嗚(すさのお)神社」の118段の階段に飾られる、約380体の雛人形とつるし飾りも必見。早春の稲取もまた楽しみがいっぱいです。