恋愛成就に効く! 伊豆修善寺温泉街でせせらぎを聞きながら、恋の橋めぐり&足湯に癒やされるゆったり観光

2222

多くの温泉地が点在する伊豆半島の中でも、由緒ある温泉地として名高い修善寺温泉街が、恋愛成就のパワースポットとして注目されています。修善寺温泉を流れる桂川に架かる5つの橋をめぐって、願いを叶えてみませんか。

恋の言い伝え&ご利益があるといわれる「恋の橋めぐり」

5つの橋の中でも一番下流に架かる渡月橋

修善寺温泉は、源頼家とかつらの悲しくも純粋な愛が描かれた戯曲「修禅寺物語」の舞台。この地を流れる桂川には、恋にまつわるご利益があると言われる5つの橋があります。大切な人を思いながら、またパートナーと一緒に、橋めぐりに出かけましょう。

夏のおしゃれ着・浴衣に着替えて、温泉街を散策

風情漂う温泉街は、涼しげな浴衣での散策もおすすめ。浴衣や着物のレンタルをしている「街ナビゆるり」では、豊富な品揃えの中からから好みの浴衣を選べ、帯や小物とのコーディネートも楽しめます。受付から着付けまで、所要時間は約30分ほど。浴衣に着替えたら、いざ、温泉街へ。

修善寺温泉街の入口にある「街ナビゆるり」。浴衣の時期以外は着物がレンタルできます
男性用、子ども用も揃う浴衣。選ぶ楽しみがありますね
カップルで散策するなら、こんなコーディネートはいかがでしょうか。女性はビタミンカラーで艶やかに、男性はシックに。温泉街でも注目されそう
【街ナビゆるり】
住所:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺818-1
電話:0558-88-9038
営業時間:9:30~16:30(浴衣・着物の返却は〜16:30) ※予約推奨
定休:不定休
料金:浴衣レンタル4,400円〜(浴衣・帯・下駄・手提げ・日傘などのレンタル、着付け、手荷物預かりを含む)
駐車場:なし

まずは修善寺温泉の中心地、修禅寺にお参りを

807年、弘法大師によって開かれた修禅寺。鎌倉幕府2代将軍源頼家の菩提寺

温泉街の中心地、修禅寺。夏の境内は青もみじが涼しげな木陰をつくっています。開運厄除などご利益はさまざま。橋めぐりの前に、お参りに立ち寄りましょう。

「桂谷霊泉 大師の湯」という額が掲げられた手水舎は、贅沢に源泉掛け流し
【修禅寺】
住所:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺964
電話:0558-72-0053
拝観時間:8:30〜16:30(10〜3月は〜16:00)
定休:無休
拝観料:境内自由
駐車場:なし

朱塗りの欄干が雅な、5つの恋の橋めぐりへ

伊豆の小京都と呼ばれるにふさわしい風情が漂います

各橋のご利益が書かれた恋の橋めぐりMAPは、観光案内所やお土産店などで配布しています。ダウンロードもできます  ※ダウンロードURLは記事の一番下をご覧ください

修善寺温泉を流れる桂川。この川に架かる5つの橋には恋の言い伝えがあり、恋愛成就や夫婦円満など、それぞれにご利益があると言われています。願いを掛けながら、橋を渡っていきましょう。

渡月橋(とげつばし)/良縁祈願

温泉街に入ってはじめに出合う朱塗りの橋です

別名「みそめ橋」。運命の出会いや理想の相手を求める人は、良縁を祈願しながらこの橋を渡って。

虎渓橋(こけいばし)/恋愛成就

修禅寺の石段のすぐ下、修善寺温泉街の中心部にあります

別名「あこがれ橋」。気になる人への思いを遂げたいなら、虎渓橋を渡りましょう。お相手のことを強く思いながら渡れば、お近づきになるきっかけがつかめるかも。

桂橋(かつらばし)/子宝祈願

橋の上では耳に心地いい川音に包まれるよう。秋の紅葉に合わせて、もう一度訪れたくなるスポットです

別名「結ばれ橋」。愛する人の子どもを授かりたい、元気な子どもを産みたいと願う人に。歴史ある温泉旅館の建物や緑に包まれる桂川など、周囲の景観も素敵です。

楓橋(かえでばし)/結婚祈願

橋のたもとには無料で鑑賞できるギャラリー「しゅぜんじ回廊」があり、修善寺の四季を写真で紹介しています

別名「寄り添い橋」。今の彼に早くプロポーズしてほしい!そんな時は、ふたりで一緒に渡って、さりげなく気持ちをアピールしてみては?

滝下橋(たきしたばし)/夫婦円満

5つの橋の中では最上流にあります。山を借景に橋を眺めるのも素敵です

別名「安らぎ橋」。今のパートナーと、末永く一緒にいたいという願いを込めて、ふたりで手をつないで渡るとご利益が倍増しそう。

橋のシンボル、橋紋(きょうもん)を探せ!

桂橋の橋紋。渡る時には足元もチェックしてくださいね
楓橋の橋紋は、楓の葉と文字がデザインされています

5つの橋には、それぞれの名前に由来してデザインされた橋紋が埋められています。スマホの待ち受け画面にしたら、お祈り効果がアップするかも!?どこにあるかは橋ごとに違うので、橋紋探しを楽しんでみて。車が通る橋もあるので、探す時には周囲に気を付けて。

縁結びや子宝のご利益スポット日枝神社ひえじんじゃ)に参拝

杉の巨木に囲まれた静かな神社

かつては修禅寺の鎮守だった日枝神社。拝殿の脇にある樹齢800年を超える、根元がつながった二本の杉は「子宝の杉」と呼ばれています。また、参道の石段の脇には、絵馬のように願い事が書かれた白い「玉依り(たまより)の花」と「丹塗り(にぬり)の矢」が奉納されています。これは日枝神社の主祭神である大山咋神(オオヤマクイノカミ)とその妻、建玉依比売命(タテタマヨリヒメノミコト)の、縁結びと子宝に恵まれた神話にあやかったもの。願いを書いて心を静めてお詣りをしたら、成就を祈願しながら奉納していきましょう。

女性は白い「玉依り(たまより)の花」を、男性は「丹塗り(にぬり)の矢」を社務所で購入して、願い事を書いてください
【日枝神社】
住所:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺
電話:0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
拝観時間:境内自由
定休:無休
拝観料:無料
駐車場:なし

竹林の小径や足湯でひと休み

恋の橋めぐりの途中や、めぐり終わった後のひと休みにおすすめのスポットを紹介します。小京都の風情たっぷりの竹林で涼んで、ココロもカラダもクールダウン!温泉地ならではの足湯でリラックス!

葉ずれの音が涼しげな、風情ある竹林の小径

桂橋と楓橋を結ぶ散策路「竹林の小径」。まっすく空に向かって伸びる竹林を通る自然石を敷き詰めた石畳は、風情たっぷり。竹林の小径の中ほどには竹でできた円形のベンチがあるので、腰掛けてひと休みができます。

竹林は人気のフォトスポット。時折、人力車も通り抜けます

桂川のせせらぎをBGMに足湯に浸かる

修禅寺の門前から桂橋に向かう途中にある河原湯は、無料で利用できる足湯です。東屋風に設えられているので、日差しを避けて足湯に浸かれます。

無料の足湯で、散策で疲れた足をほぐして
かつてこの場所の近くに河原湯という共同浴場がありました。今は足湯として親しまれています
河原湯の目の前にある独鈷の湯。弘法大師が桂川の岩を独鈷杵(とっこしょ)と呼ばれる仏具で割ったところ、霊泉が湧き出したという伝承にちなんで名付けられた、修善寺温泉起源の地です ※入浴、足湯の利用はできません

甘くて、辛くて、冷たいスイーツをテイクアウト

河原湯でひと休みしたら、目の前にある「cafe弘乃」のひんやりスイーツを。カフェの店先にあるテイクアウトスタンドでは、伊豆特産のワサビをすりおろしてトッピングした「生わさびソフトクリーム」が人気です。店内では黒米を使った軽食や和スイーツを提供しています。

「生わさびソフトクリーム」400円。少しずつ混ぜながら食べれば、程よい辛みがアクセントに
ソフトクリームはテイクアウトスタンドでオーダーを。ドリンクのテイクアウトもできます
【cafe 弘乃】
住所:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺971-1
電話:0558-72-8856
営業時間:10:00~16:00
定休:水曜日
駐車場:5台

ドリンク片手に、見晴らしのいい足湯で修善寺の景色を堪能する

足湯には人工大理石のテーブル付き。夜には幻想的にライトアップされます。独鈷の湯公園には、独鈷杵をかたどったモニュメントがあります

桂川を挟んで修禅寺の対岸、独鈷の湯公園の一画にあるリバーテラスと足湯の杉の湯。少し高台になっているので、桂川と虎渓橋、独鈷の湯、修禅寺の門前まで、パノラマサイズで見渡せます。cafe弘乃でテイクアウトしたドリンク片手にくつろぎましょう。

※リバーテラス杉の湯では、2023年8月31日まで、夏季限定の「足水」に。付近に設置された風鈴の音色と、19~20度の水流で、涼やかなひと時が過ごせます。

旅の思い出に、修善寺ならではのおみやげ探し

修善寺温泉街には、素敵なお店が点在しています。気になるあの人に渡すもよし、自分のために買うもよし、パートナーと一緒に楽しく選ぶもよし。旅の締めくくりに、おみやげの購入も忘れずに。

竹林からインスピレーションを受けたヘルシーな和スイーツ

和の趣が落ち着く店内

修禅寺の隣りに店を構える「饅頭総本山 源楽 修善寺本店」。看板商品は、ミネラル豊富な竹炭を皮に練り込んだ真っ黒な饅頭。修善寺の竹林にインスピレーションを受けて誕生しました。さらに吉野葛を混ぜ、柔らかくもちもちの食感に仕上げています。しっとりとした餡には黒胡麻がたっぷり。店内では試食がいただけます。

「源楽胡麻饅頭」は、外も中も真っ黒。おいしくてヘルシーなおみやげです。8個入り1,260円。

饅頭は、黒糖、よもぎもあります。また、日曜日は「のむわらび餅」(580円)を限定販売しています。つるんとしたわらび餅ののど越しがクセになりそうな、新感覚のスイーツです。フレーバーは4種類。散策のお供にもどうぞ。

お店は独鈷の湯の目の前。隣接して伊豆エリアの特産品などを扱うお店があります
【饅頭総本山 源楽 修善寺本店】
住所:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺967
電話:0558-72-2224
営業時間:9:30~16:30
定休:無休
駐車場:なし

心に焼き付けた風景がよみがえる修善寺みやげ

修善寺の風景を描いた燕舎オリジナルポストカード

「修善寺 燕舎」は日枝神社の隣りにあるギフトショップ。修善寺や伊豆地域の風景やモノ、コトをモチーフにしたオリジナル雑貨を販売しています。ポストカードや切手には、散策途中に見かけた風景がノスタルジックなイラストで再現されています。気になるあの人に修善寺温泉からお便りを出したら、思いが届くかも!?

温泉街のメイン道路沿いにあるお店は、思わず足を踏み入れたくなるレトロな佇まい
修善寺温泉の源泉をブレンドした入浴剤「修善寺温泉 自宅の湯ノ素」。家で手軽に温泉気分にひたれます。パッケージのイラストは、独鈷の湯と虎渓橋
【修善寺 燕舎】
住所:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺825-2
電話:なし
営業時間:11:00~16:30
定休:月・木曜日、他不定休あり
駐車場:なし

まとめ

5つの恋の橋をめぐる修善寺温泉散策。自分のためはもちろん、友人や家族の幸せを願いながら、ぜひすべての橋をめぐってみてくださいね。最後の日枝神社へのお詣りも忘れずに!

♥恋の橋めぐりチラシのダウンロードはこちらのURLから
https://www.shuzenji-kankou.com/koihashi_a4.pdf