春本番!4月からゴールデンウィークに見頃を迎える静岡県花の名所をご紹介

9516

桜(ソメイヨシノ)の開花が終わると、日に日に日差しに温かさが感じられるようになり、春もいよいよ本番を迎えます。静岡県では各地に、つつじやレンゲ、ネモフィラなどさまざまなお花が次々と開花し、静岡県の春を美しく彩ります。

そこでこの時期、見頃を迎える花の名所をご紹介。週末やゴールデンウィークは各地へ花巡りに出かけてみませんか。

伊豆エリア

小室山公園つつじ園

小室山公園つつじ園(伊東市)

35,000㎡の広大な園内に、40種類、約10万本のつつじが赤いじゅうたんを敷き詰めたように鮮やかに咲き誇ります。つつじの見ごろには、例年、小室山公園つつじ祭りも開催されます。小室山山頂にある小室山リッジウォーク”MISORA”は、海と空の絶景が望める話題のSNS映えスポット。山頂へはリフトでのアクセスが便利です。

【花の種類】ツツジ
【例年の見頃】4月下旬~5月上旬
【問い合わせ】伊東市観光課 TEL:0557-32-1717

伊豆パノラマパーク

伊豆パノラマパーク (伊豆の国市)

富士山、駿河湾、伊豆の山々のパノラマビューを望め、碧テラスで優雅に絶景を楽しめるスポットとして人気の伊豆パノラマパーク。4月中旬からは、約35,000本つつじが開花し、伊豆パノラマパークがある葛城山山頂一帯が、ピンクのつつじで埋め尽くされます。

【花の種類】ツツジ
【例年の見頃】4月中旬~5月初旬
【問い合わせ】伊豆パノラマパーク TEL:055-948-1525

天城グリーンガーデン

天城グリーンガーデン(伊豆市)

道の駅天城越えに隣接する公園に、約500種類、13,000本ものシャクナゲが開花します。天城山の斜面の遊歩道を登ると、公園奥に展望台があり、風光明媚な伊豆の山々の景色を望むことができます。例年ゴールデンウィークに石楠花まつりが開催されています。

【花の種類】シャクナゲ
【例年の見頃】4月下旬~5月上旬
【問い合わせ】道の駅天城越え TEL:0558-85-1110

山中城址公園

山中城跡公園(三島市)

山中城は、戦国時代末期に北条氏により築城されたお城で、北条氏の本拠地・小田原の西方防衛を担う重要な拠点でした。現在は、公園として整備されており春には、富士山を背景につつじの花が咲き誇り、貴重な山城の遺構、障子掘に華やかな色を添えます。

【花の種類】ツツジ
【例年の見頃】4月中旬~5月中旬
【問い合わせ】山中城跡案内所 TEL:055-985-2970

富士エリア

すそのパノラマロード

すそのパノラマロード(裾野市)

東名高速裾野ICから富士山へ続く、通称「すそのパノラマロード」。ここは裾野を訪れる方に裾野ならではの眺望を楽しんでいただきたい、という市民の想いから官民たくさんの方が参加し、お花が植えられています。少し遅い春が訪れる4月には、黄色の菜の花畑が冠雪した富士山を背景に一面に広がり、撮影スポットとして人気を集めています。秋には色とりどりのコスモスが咲き乱れます。

【花の種類】菜の花
【例年の見頃】3月中旬~4月中旬
【問い合わせ】裾野市観光協会 TEL: 055-992-5005

富士岡地区・東部市民プラザ付近

富士岡地区・東部市民プラザ付近(富士市)

富士山を背景にのどかな田園地帯が広がる富士岡地区。春には、休耕田に植えられたれんげが開花し、一面がピンクや紫色に染まります。富士岡地区には、新幹線の線路が走っており、富士山と田園風景の景色の中を走り抜ける新幹線の姿を撮影できる撮影スポットとして人気を集めています。

【花の種類】レンゲ
【例年の見頃】4月頃
【問い合わせ】富士市観光課 TEL:0545-55-2777

白糸自然公園

白糸自然公園(富士宮市)

白糸の滝の西側に位置する白糸自然公園からは富士山頂から駿河湾までを一望することができます。春には約2000㎡の菜の花畑が見ごろを迎え、雄大な富士山と鮮やかな黄色の菜の花のコラボレーションによる絶景が広がります。

【花の種類】菜の花
【例年の見頃】3月下旬~4月下旬
【問い合わせ】富士宮市観光協会 TEL:0544-27-5240

中部エリア

城北公園

城北公園(静岡市)

静岡市の中心部にある静岡市民の憩いの場、城北公園には、およそ100本のなんじゃもんじゃが植えられています。なんじゃもんじゃとして知られていますが、これは通称で、正式名称は「ヒトツバダゴ」、モクセイ科の樹木です。高い木の枝にたくさんの白い花が咲き満開時には、まるでふわふわとした粉雪が積もっているようです。

【花の種類】ヒトツバダゴ(通称:ナンジャモンジャ)
【例年の見頃】4月中旬~5月初旬
【問い合わせ】静岡市公園整備課 TEL:054-221-1121

勝間田公園

勝間田公園(牧之原市)

勝間田山の一角である三栗山の一部、標高80m~90mあたりに、約1万本のミヤマツツジが群生しています。静岡県指定天然記念物のこのミヤマツツジは、九州から中部地方にかけて分布しており、勝間田山は分布域の北限となっています。

【花の種類】ミヤマツツジ
【例年の見頃】4月上旬~中旬
【問い合わせ】牧之原市商工観光課 TEL: 0548-53-2623

西部エリア

つつじ公園

つつじ公園(磐田市)

学問の神様として知られる見付天神の北側に位置する公園。キリシマ、ミヤマ、カガ、モチなどさまざまな種類のつつじ3500株が植えられおり、色とりどりのつつじが開花する4月には例年写生大会も開催されています。
※令和3年度に大規模な剪定を行ったため令和4年春は例年より花が少ない可能性があります。

【花の種類】ツツジ
【例年の見頃】4月中旬~5月初旬
【問い合わせ】磐田市観光協会 TEL:0538-33-1222

浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク(浜松市)

浜名湖畔に位置する浜名湖ガーデンパークは、四季折々のさまざまな植物を楽しめる緑豊かな都市公園です。4月には約30万本ものネモフィラが開花し、まるで爽やかなブルーの絨毯が広がっているよう。展望台からはネモフィラの地上絵も眺められます。

【花の種類】ネモフィラ
【例年の見頃】4月
【問い合わせ】浜名湖ガーデンパーク TEL:0543-488-1500

トキワマンサク群生地

トキワマンサク北限群生地(湖西市)

トキワマンサクの群生地は日本で3か所発見されています。その一つ、湖西市神座(かんざ)地区は分布の北限に位置し、貴重な自生地となっています。白色で糸状の花が咲くこのトキワマンサクは県の天然記念物にも指定されています。

【花の種類】トキワマンサク
【例年の見頃】3月下旬~4月下旬
【問い合わせ】湖西市文化観光課 TEL:053-576-1140