下田ロープウェイ 絶景と優雅な山頂レストラン!「ザ ロイヤルエクスプレス」仕様のロープウェイがレストランがとってもおしゃれ

110

下田ロープウェイ

伊豆急下田駅に到着したら、まずおすすめしたいのが駅前にある下田ロープウェイ。下田港を一望できる寝姿山(ねすがたやま)山頂までロープウェイで約3分。下田随一といっていいほどの絶景を楽しめるほか2019年にオープンした山頂レストランでは美味しい“カツカレー”が話題を呼んでいます。
寝姿山は全景がご婦人の仰向けの寝姿に似ていることから名前が付けられました。

下田ロープウェイ
伊豆急下田駅前にあります
稲生沢川
寝姿山全景・・・右の稜線がご婦人の頭、胸に見える部分に山頂駅があります。

 

ゴンドラ
約3分で絶景の山頂へ

ロープウェイは15分間隔で運行していますので、(毎時 00分、15分、30分、45分発車)ロープウェイ待合所にあるみやげ売り場で下田みやげをチェックしている間に発車時刻がやってきます。2019年8月にリニューアルしたロイヤルブルーのゴンドラは色合いも内装もおしゃれ。床は寄席木細工となっていますのでご注目ください。揺れも少なく、稲生沢(いのうざわ)川が流れる下田の街なみを眺めながら、あっという間に山頂駅に到着です。

下田港
美しい下田港

山頂からは幕末開国の舞台となった下田港を一望できます。港内では黒船を模した遊覧船も運行していますので、幕末の“時”を感じることもできます。絶景の展望台は下田三景の一つとも言われ、晴れた日には伊豆七島を見渡すこともできます。この絶景は下田の旅の思い出をさらに素晴らしいものにしてくれることでしょう。

山頂にはレストラン、展望台をはじめ、縁結びのスポット、季節の花々も楽しめますので、旅のお時間の許す限り、散策やお食事を満喫してください。

山頂レストラン「THE ROYAL HOUSE」

山頂
THE ROYAL HOUSE

山頂には絶景を一望できるレストラン「THE ROYAL HOUSE」(ザ・ロイヤルハウス)があります。天気のいい日にはぜひテラス席で、ご家族、お友達同士で、気持ちのいい風と絶景を感じながらのお食事をお楽しみください。皆さんでの記念撮影もぜひここで!おすすめの写真スポットです。山頂レストランだけあって眺望も抜群です!

優雅
優雅な雰囲気の店内
店内2
伝統工芸のデザインにも注目

「THE ROYAL HOUSE」(ザ・ロイヤルハウス)の内装はとても優雅で、組子などの凝った伝統工芸のデザインが随所に取り入れられており、落ち着いた雰囲気です。ちなみにレストラン、ゴンドラともに水戸岡鋭治氏によるデザインとなっています。水戸岡鋭治氏はJR九州の豪華観光列車ななつ星in九州をはじめ、全国でも多くの鉄道車両のデザインを手掛けており、横浜~伊豆急下田間で運行している「THE ROYAL EXPRESS」(ザ・ロイヤルエクスプレス)もその1つです。鉄道ファンならずとも耳にしたことがあるのではないでしょうか。
そんな水戸岡氏のセンスあふれる優雅なレストランでのひとときも下田ロープウェイでの楽しみの一つと言えるでしょう。家族旅行のランチの時間に合わせて訪れるのもおすすめです。

かつカレー
食べたらやみつきになるカツカレー

レストランのおすすめメニューは東京・目白の有名洋食店「旬香亭」のシェフ監修のカツカレー。ボリュームたっぷりのひき肉入りのスパイシーカレーです。このカツカレーを目当てに山頂まで来る方もたくさんいらっしゃいます。

太陽ソース
特製ソースをかけて召し上がれ

特製の太陽ソースをカツにかけるとさらにおいしくいただけます。

スパゲッティ
釜揚げしらすとたっぷりキノコの和風スパゲッティ

こちらのパスタもボリューム満点。散策した後のペコペコのお腹にはこちらもおすすめ!コーヒーは“ミカフェート監修” THE ROYAL HOUSEオリジナルブレンドコーヒー。

アジフライサンド
アジフライサンド
パンケーキ
大人気のふわふわパンケーキと手むきみかんジュース

毎週水曜日はレストランは休業日ですのでご注意ください。

レストラン入口
散策後はこちらの入口からレストランへ

THE ROYAL HOUSEの情報はこちら

愛染明王堂(あいぜんみょうおうどう)

愛染明王堂(あいぜんみょうおうどう)
愛染明王堂(あいぜんみょうおうどう)

下田ロープウェイの魅力は絶景だけではありません。縁結びのパワースポットとしても知られています。「愛染明王堂(あいぜんみょうおうどう)」には、縁結びを願う多くのハート型の絵馬がたくさんかけられています。

絵馬
縁結びのパワースポットとしても人気があります

お堂は奈良法隆寺の夢殿を3分の2の大きさに再現したものです。(昭和49年6月11日 設立)御本尊「愛染明王」のご容姿は、元鎌倉八幡宮愛染明王堂の御本尊で仏師運慶の作と言われています。敬愛、子宝に、縁結びなど特に女性には肝要の守本尊として、地元の方をはじめ各地の方々に広く信仰されています。

みなさまの願いの込められました絵馬は、数カ月後に奉納されて、毎年6月に行われます
愛染堂例大祭にて御焚きあげいたします

黒船見張所跡

幕末見張小屋
黒船見張所跡 中をよーくご覧ください!

幕末黒船来航の舞台となった下田港を望む下田ロープウェイならではの
スポット「幕末見張小屋」を復元しています。

嘉永2年4月12日(1849年)英国の測量船マリナ号の入港を機に、江戸幕府が寝姿山の山頂に見張所を設け、下田奉行所より数人の役人を派遣し、日夜を問わず黒船の警戒に当らせました。 今は、人形の役人が小屋の中で日夜、黒船を見張っております。 ・・・ちょっと怖いかも・・・

大砲
幕末当時の様子を再現

大砲の準備も・・・視界は良好です。

季節の花々

下田ロープウェイは季節の花々を楽しめるお花見スポットとしても知られています。イチオシは秋に咲く「リトルエンジェル(サンショクノボタン)」です。

咲き始めは紫色の底白、次第に全体がピンク色に、そして赤紫色へと三回花色を変えるノボタンの園芸種となります。寝姿山には、約800本のリトルエンジェルが植栽されていて、地元の皆さんも時期ともなると花見に訪れ、下田の新名所となっています。

リトルエンジェル
リトルエンジェル(紫色 咲き始め)

紫色は咲き始め。このあと色が変化していきます。かわいいお花です。

リトルエンジェル2
リトルエンジェル(ピンク色)

リトルエンジェルは山頂の至るところで楽しめます。ピンク色になるとまた
美しさが増します。

水仙
水仙

冬は水仙の甘い香りを楽しめます。

河津桜
早咲きの河津桜

寝姿山山頂では四季を通じてたくさんの花々を愛でることができます。
春はパンジーやビオラ、キンギョソウ、ソメイヨシノ、アメリカジャスミン。
夏は寝姿ブルーと呼ばれるアジサイ、ササユリ、サルビア、ノボタン
秋はリトルエンジェル、ツワブキ、皇帝ダリア、
冬は寒桜、河津桜、ロウバイ、水仙、花桃を楽しめます。

下田ロープウェイのまとめ

 

ビール
絶景とおいしいグルメをおたのしみ下さい

下田ロープウェイ
伊豆急下田駅より徒歩、1分
無料駐車場有

乗車料金 (往復乗車券)
大人(中学生以上)1,050円、小人(小学生)520円
※小人とは小学生が対象となります。
※6歳未満は大人1人につき、1名は無料扱いとなります。
※団体扱いは15名様以上となります。

時刻表
15分間隔(上り下り同時発車)
毎時  00分、15分、30分、45分発車、多客時は臨時便の運行あり。

営業時間  強風等により運休する場合があります。定休日なし
〇3月16日~10月15日 8:45~17:00
上り最終 16:30発
〇10月16日~3月15日 8:45~16:45
上り最終 16:15発

■THE ROYAL HOUSE 営業時間
10:00~16:30(ラストオーダー16:00)
ランチタイム 11:00~14:00
毎週水曜定休

下田ロープウェイの情報はこちら

 

近くの観光スポット:竜宮窟の情報はこちら