いよいよこれから夏本番!夏は色鮮やかな花が開花する時期でもあります。暑さの中で、鑑賞すると涼やかな気分になるお花から、日差しの強い中まっすぐ元気に咲いて、見る人にパワーを与えてくれるお花まで、県内おすすめの夏の花5種類6スポットをご紹介します。ぜひ自分のお気に入りの色を探してみては。

梅花藻

三島梅花藻

源兵衛川・楽寿園

【見頃】5月~9月

梅花藻(バイカモ)は、キンポウゲ科の多年草の水草で、水面に1~1.5㎝の小さな「梅」のような白い花を咲かせます。生育条件が非常に厳しく、絶滅危惧種にも指定されています。湧水減少により一度は三島市から姿を消した三島梅花藻ですが、市民の努力により復活しました。楽寿園・小浜池を起点とする源兵衛川下流で見ることができます。

【問い合わせ先】三島市観光協会 055-971-5000

キキョウ

曹洞宗鹿苑山 香勝寺

香勝寺

【見頃】6月中旬~7月下旬

「ききょう寺」の別名で親しまれる、森町にある香勝寺の境内および裏山に位置するききょう園は、15種45,000株以上の数を誇る、日本最大級のききょう園です。一般的なききょうは青紫色ですが、園内には白や桃色のものもあります。また、散策路が設けられているので、間近で鑑賞することができます。

【問い合わせ先】香勝寺 0538-85-3630

ユウスゲ

奥石廊ユウスゲ公園

奥石廊ユウスゲ公園

【見頃】7月中旬~8月中旬

ユウスゲは、夕方から翌朝までしか咲かない夏の一日花です。花びらの色がレモンイエローであることから、「キスゲ」とも呼ばれます。険しい海岸線が続く石廊崎に突如広がるなだらかな丘が、ユウスゲの自生する「ユウスゲ公園」です。約40万年前に噴火した火山の溶岩が、波の浸食により形成された激しい谷を埋め立てて作りだされたため、このような地形をしています。

【問い合わせ先】南伊豆町観光協会 0558-62-0141

ひまわり

浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク

【見頃】7月末~8月上旬

浜名湖畔に位置し、2004年浜名湖花博の会場にもなった浜名湖ガーデンパーク。広大な敷地に5万本ものひまわりが咲き誇ります。例年、ひまわり迷路のスタンプラリーやワークショップなどのイベントを開催しており、親子ずれや友達同士で訪れる観光客で賑わいます。

【問い合わせ先】浜名湖ガーデンパーク 053-488-1500

掛川市文化会館シオーネ「そよかぜ広場」

文化会館シオーネ そよかぜ広場

【見頃】7月下旬頃

掛川市文化会館シオーネの西側「そよかぜ広場」に、約2.3ヘクタールのひまわり畑が広がります。春は菜の花、秋にはコスモスも楽しめます。畑の中は自由に散策することができ、ひまわりを摘み取ることも可能です。

【問い合わせ先】掛川市文化会館シオーネ 0537-72-1234

コスモス

富士山すそのパノラマロード

富士山すそのパノラマロード

【見頃】9月中旬~9月下旬

裾野ICから国道469号に向かう山岳ロードです。富士登山や富士山観望道に訪れる人々を楽しませようと、裾野市民により道いっぱいに季節の花が植えられました。9月になると道沿いに色鮮やかなコスモスが咲き誇ります。

【問い合わせ先】裾野市観光協会 055-992-5005