2020年に開園50周年を迎えるはままつフラワーパーク。浜松市民にとって憩いの場であるとともに、四季折々の花の美しさ、魅力あふれるディスプレイを目当てに県外や海外からも多くの人が訪れます。2004年には「浜名湖花博」、2009年には「浜松モザイカルチャー世界博」が開催され、花緑のプロからも注目を集めています。延べ5千㎡の花壇と、9万㎡にわたる芝生広場で自然に親しみくつろげる花のテーマパーク。のんびりと美しく咲く花々を楽しんでみてはいかがでしょう。

~日本の春は浜名湖から~
桜とチューリップの庭園は夢のフェアリーランド

はままつフラワーパークの代名詞ともいえる「桜とチューリップの庭園」は、毎年3月下旬から4月中旬頃に楽しむことができます。「世界一美しい桜とチューリップの庭園」を目指して心を込めて手入れされた1300本の桜と50万球のチューリップが織り成す景色は、まるで妖精の国に迷い込んだような美しさ。チューリップは園内で扱っているだけでも100品種以上あるといい、花壇ごとに配色を変えてデザインされているため、すべての場所が撮影スポットに。さまざまな色や形、さらに早咲き・中咲き・遅咲きの種類を植えているため、同じ花壇でも1週間後には全く違う景色を楽しめるそうですよ。

インスタ映え
インスタ映えスポットも大人気!
雛八丈
雛八丈(ひなはちじょう)。八丈島のオオシマザクラと雛桜を交配したもので、ソメイヨシノより2週間早く見頃を迎えます

桜は2月中旬から早咲きの桜、ソメイヨシノ、八重桜が順々に咲き、八重桜だけで130品種600本が植えられています。はままつフラワーパークのオリジナル品種も見どころで、早咲きの桜のトップバッターとなるのが濃いピンク色の「舘山寺桜」(品種ではなく選抜)。ひなまつりの頃に咲く「古里桜(雛桜)」、初代園長が育成した一重の淡いピンク色が美しい「雛八丈」、南伊豆町湊で発見された「湊桜」、手毬咲きが特徴の「浜名湖手毬」(ソメイヨシノから選抜)が順に咲くため、長い期間、桜を満喫できますね。

スイセン
梅園の斜面に咲き誇るスイセン。黄色を中心に8万球が植えられています。見頃は3月中旬から4月上旬

大温室クリスタルパレスはすべてがインスタ映え

平成14年に大規模なリニューアルを実施し、全面ガラス張りのクリスタルパレスが誕生しました。ここは、熱帯植物だけでなく、花が主役になっているのが特徴です。年6回テーマを替え、ストーリー性のあるディスプレイが魅力。デザインや飾り付けはすべてスタッフが行っているんですよ。温室内にはカフェもあるので、ちょっと休憩しましょう。

クリスタルパレス
季節毎の華やかなディスプレイが見事!
キングローズロフト
キングローズロフト460円(ローズジュレがけ)。ダマスクローズの天然の香りに優雅な気分に浸れます

開園50周年記念! UDスロープカー新設と大噴水のリニューアル

2020年3月20日より、クリスタルパレス入口近くから早咲きの桜付近をつなぐ「UDスロープカー」がスタート!!ゴンドラ型の昇降機で定員は16人。高低差は15mあり1分半で到着します。東側にはエレベーターが設置されていますが、西側にはなかったため、足の不自由な方や車いす、ベビーカーの移動がとっても楽になります。また、動物園側の駐車場を利用した方にも便利になりました。
そして、同日より大噴水もリニューアル!東海地方位置の規模を誇る噴水のカラフルな光の演出をぜひご覧ください。

スロープカー
来園者にやさしいスロープカーが登場


はままつフラワーパークのマスコットキャラクター「ふらまる」のモザイカルチャー。モザイカルチャーの新しい展示は2020年秋頃に発表される予定です。

塚本こなみ理事長と藤

塚本こなみ理事長
塚本こなみ理事長

メインエントランスから右に下っていくと藤の展示があります。広さはおよそ3千㎡、見頃は4月下旬から5月上旬です。2013年にはままつフラワーパークの理事長に就任された塚本こなみさんは、日本初の女性樹木医。樹齢130年の4本の大藤をあしかがフラワーパークに移植し、施設の再建に関わったことでも有名です。藤の育成を得意とするその塚本理事長が手掛けるはままつフラワーパークの藤棚は、年々ボリュームが増し、2020年には既存の藤棚の奥に新しい藤棚を設置。また、理事長渾身の藤のトンネルは、紫・白・ピンクなど藤の花の色で虹をつくる、全長55mの「虹の藤のトンネル」として育成中です。棚、庭木、鉢の3種類を使った美しい演出もぜひご堪能ください。

起伏に富んだ園内はトレッキングにも最適。お花見と散策を兼ねた3つのコースが用意されているので、マップをもらっていざ出発!
広い園内を歩くのは大変というご年配の方や子ども連れのご家族にはフラワートレインがおすすめです。1周を約15分でまわり、停留所は3ヶ所。10分から15分おきに出発しているので、気ままに乗り降りできますね。
そして、もちろんここはままつフラワーパークではグルメも楽しめます。メインエントランス内のカフェレストランで、ランチや軽食はいかがですか。理事長の自家農園で採れたこだわり野菜を使った「まじめな野菜カレー」850円、舞阪港水揚げシラスのミニ丼、浜名湖産うなぎをのせたうなネバ丼がおすすめです。

まじめな野菜カレー
新鮮な野菜が食べられます

2020年の浜名湖花フェスタは3月20から6月14日まで

入園料大人800~1000円※花の咲き具合などにより変動
開園時間8:30~17:30(3月20日~5月6日)、9:00~17:00(5月7日~6月14日)
詳細情報は下記リンクからご覧ください。

浜松フラワーパークの情報はこちら

浜松フラワーパーク/ハローナビしずおか

宿泊は風光明媚な「かんざんじ温泉」へ

舘山寺
舘山寺から見た浜名湖内浦湾の景色

はままつフラワーパークに来たら、近くのかんざんじ温泉でぜひ浜名湖の自然を満喫してください。東名高速道路の舘山寺スマートインターチェンジも開通し、アクセスが便利になったかんざんじ温泉。浜名湖はうなぎ、とらふぐ、はも等の高級食材から浜松餃子、ご当地グルメの牡蠣カバ丼まで食べ物もおいしく、浜名湖遊覧船や湖上を渡るロープウェイでは雄大な浜名湖の景色を堪能できます。
また、かんざんじ温泉街の突き当りにある標高50mほどの小さな山には、空海ゆかりの寺院である舘山寺があります。境内に縁結地蔵尊が祀られ、近年はパワースポットとして良縁を願う女性に大人気!本堂から徒歩8分の山頂には、全長16mの聖観音菩薩が湖を見下ろすように建てられており、優しいお顔に癒されます。

縁結び
縁結地蔵尊。古くから伝わる「心と鍵」の絵馬に願いを込めて。本堂横の売店で販売
聖観音菩薩
全長16mの聖観音菩薩

舘山寺温泉の情報はこちら

舘山寺温泉/ハローナビしずおか

心を込めて育てられた花々の織り成す美しさのパワーは、知らず知らずのうちに心にも身体にも元気を与えてくれますよ。何度も訪れたくなる癒しと感動のスポット、はままつフラワーパークへぜひお出かけください。