田貫湖って?

静岡県富士宮市にある湖「田貫湖」。「湖」と名前についていますが、もともとは小さな沼を拡大させた人口の湖だそうです。

朝霧高原のなかにあり、外周4kmほど。周辺には宿泊施設もあり、家族連れに人気のスポットです。

富士山のお膝元だからこそ!ここでしか見られない富士山。

富士山の麓、朝霧高原にあるこの湖では、ここでしか見られない富士山の姿があります。

「ダイヤモンド富士」はもちろん有名なのですが、それ以外にも、ここ田貫湖では「大沢崩れ」という浸食谷を真正面から見られるんです。取材に行った日は曇りで富士山は出ておりませんでしたが…。

綺麗で壮大なだけでなく、富士山の険しい山容を美しい湖と共に見られるのが人気で、一年中多くのカメラマンがその姿を写真に収めに訪れます。

この日はキャンプをしている方が多かったです。その一枚がこちら。

キャンプ場は大賑わいでした。

沢山のテントもありますが、カメラ片手に遊歩道を散策している方もいました。

子供から大人まで。田貫湖で体験できるレジャーを紹介!

管理棟

田貫湖の魅力は富士山だけではありません!
まずはオールシーズンで楽しむことができるサイクリング。田貫湖の外周にはサイクリングコースが用意されており、自然の美しさや風景を見ながら湖畔を1周することができます。

自転車を持参してもよし、無ければ管理棟で貸し出しもしているので安心です。

料金表

もちろん歩いても散策できます!1周約4kmなので、1時間くらいで1周できますよ!

※サイクリングする際は歩行者に気を付けて、譲り合いの精神を持ちましょう!

本格的なキャンプも楽しめます!

テントが沢山です!

この日もたくさんのキャンパーで賑わっていて、仲間で来ている方もいれば、家族連れの人もいました。

写真を撮影したときは、ちょうど夕方のごはん時だったのか、どのテントからもおいしそうな匂いがしていました。

田貫湖のキャンプ場は、テントを自分で建てて宿泊ができる「南側テントサイト」。日帰りバーベキュー等ができる「北側デイキャンプサイト」があります。テーブルや椅子を用意してオシャレなピクニックを楽しむもよし、テントを設営して本格的にキャンプをするもよし。様々な楽しみ方があります。

天気が良ければ、富士山のバックに満点の星空を見られるそうです。

先ほど紹介した管理棟ですが、薪や炭の販売もしています。その他のキャンプ用の備品もあるそうですが、詳しくはお問い合わせください。

その他のアクティビティも!

この取材で田貫湖を訪れたのは2月とシーズンオフだったのですが、6月~11月の間であれば、貸しボートもあるそうですよ!

ボートはお休みでした

田貫湖キャンプ場の情報はこちら

遊びながら学ぶ。自然の学校「田貫湖ふれあい自然塾」

「田貫湖ふれあい自然塾」は自然と人とのふれあいがテーマの大人も子供も楽しめる学習施設です。田貫湖から徒歩で行けるところにあります。案内看板もあるので、分かりやすかったです!

たぬきの看板

駐車場も無料なので車で来る場合でも安心です。

いざ、「田貫湖ふれあい自然塾」館内へ

建物の中に入って正面はガラス張り。
田貫湖側から見るのとはまた違った富士山を見ることができます。

晴れてれば正面に富士山が見えます

館内は多くの子供連れで賑わっていました!

受付の様子

施設内は大人も子供も楽しめるようなコーナーが盛りだくさんです。

入って右手に見える「探検ひろば樹海の自然」

富士山の青木ヶ原樹海をモチーフにしたコーナーで、中には樹海に生息する生物が隠れています。
筆者も中を見てみたのですが、大人でもなかなか難易度が高かったです。ぜひ、親子で挑戦してみてください!

他にも、富士山や田貫湖の自然に由来するコーナーが沢山あります。

顕微鏡を使って周辺に生息する虫などを見られるコーナーや

本が置いてあって、少し休憩が出来るコーナー

モモンガ!?

中でも子供たちに人気だったのは…

「探検ひろば 洞窟の自然」でした。

中は洞窟のようになっていて、本当に真っ暗でした。受付でヘルメットとペンライトを貸し出していて、洞窟の中に隠れているコウモリを探すのがミッション。

ヘルメットとペンライトを借りて説明を聞きます
いざ探検

本当の洞窟のように、低くなっているところもありました。

洞窟の中のコウモリの数を数え終えたら、受付に報告します。
見事正解すれば、景品のシールがもらえます。

大人も子供も、雨の日も遊べます

キッズコーナーでは、乳幼児も遊べるような遊具が揃っています。

積み木や滑り台、ボールプールなどがあります。

この「田貫湖ふれあい自然塾」はプログラムも充実しています。

室内で楽しめるものから、田貫湖周辺の自然と触れ合うものまで、本格的な自然体験をしています。

予約制のものや有料のものもあるようなので、詳細は田貫湖ふれあい自然塾のHP(田貫湖ふれあい自然塾HP)を確認してみてください。

さらに、ここには宿泊コテージがあるんです。キッチンやお風呂はもちろん揃っていて、隣接する休暇村富士の温泉やバイキンも利用できます。

ペット可な部屋もあるので、可愛い家族(ペット)と一緒に田貫湖をお楽しみいただけますよ!

ぜひ、田貫湖観光に訪れた際は「田貫湖ふれあい自然塾にも」立ち寄ってみてください。

田貫湖ふれあい自然塾の情報はこちら

さいごに

いかがだったでしょうか。

沢山のレジャーがあり、宿泊施設の選択肢も沢山ありました。

今回は冬の田貫湖の紹介だったのですが、これだけ雄大な自然に囲まれていると、どの季節に来ても違った楽しみかたができるので、何度も足を運びたくなってしまいますね。

静岡県で観光を考えている方、大人も子供も、家族で楽しめる田貫湖に遊びに来てみてはいかがでしょうか。

ちなみに「田貫湖」でダイヤモンド富士が見られるのは例年4月20日と8月20日の前後1週間くらいです。この時期は、早朝(夜中)からカメラマンで本当に混み合いますので、写真を撮りたいと思われている方は、しっかり下調べしてからお越しくださいね。

近くのおすすめスポット:白糸の滝

近くのおすすめスポット:静岡県富士山世界遺産センター

近くのおすすめスポット:富士浅間大社