石廊崎(いろうざき)はどこにあるの?

石廊崎は伊豆半島最南端・賀茂郡南伊豆町にある岬で、海底火山が生み出した高さ100mもの断崖絶壁が続く一方、美しい海原を一望できる南伊豆屈指の観光スポットです。
岬の先端付近には灯台、その先には石室神社(いろうじんじゃ)と熊野神社の祠(ほこら)があり、石廊崎漁港は釣り場としても知られ、多くの観光客が訪れます。

まずは陸からアタック

石廊崎
石廊崎オーシャンパーク

石廊崎に行くなら、2019年4月にオープンした“石廊崎オーシャンパーク”からのスタートがおすすめ。

石廊崎
テラスからの眺め

広い駐車場を完備しテラスからは絶景も楽しめます。

石廊崎
ジオを学べるコーナー“NÒTIA(ノーティア)”

2018年4月にユネスコ世界ジオパークに認定された伊豆半島。
施設内にはジオを学べるコーナー“NÒTIA(ノーティア)”があり、伊豆半島の成り立ちを学べるほか、ジオガイドの方が常駐し、通常ガイドなしでは立ち入れないスポットへの特別絶景ツアーも用意されています。

ちなみに、伊豆半島は2000万年前までは海底にあった火山で、幾度の火山活動を繰り返しながらプレートの移動とともに本州と衝突し半島化。そんな火山活動や地殻変動の上に今のこの美しい景色があるんですね。
そして現在も年間約4cmずつ北に移動しているそう。本当に壮大ですね!!

石廊崎
塩(ジオ)ソフト

館内では布海苔をたっぷりのせた「ジオのりラーメン」や「生搾りみかんジュース」「地場産レモネード」、ジオに絡めた「塩(ジオ)ソフト」など、地元食材を使った軽食、特産品やマスコットキャラクター“いろう男爵”グッズなど、ここでしか買えないものも多数。そのほか幻想的な“スカイランタンナイト”イベントも開催されています。

石廊崎オーシャンパーク

石廊崎に行くなら“石室神社”と“熊野神社”はマスト!

石廊崎
石廊崎灯台

石廊崎観光といえば“石室神社”。石廊崎オーシャンパークができたことで、これまでは港の駐車場から20分近くかけて登っていた山道も、石廊崎灯台まで5分、そこから石室神社まで5分とラクラク。灯台までなら車椅子もOK。アクセスがとても良くなりました。

そして石室神社といえば、その社殿が建つ場所がとても印象的。階段を降りて詣でる神社は全国的にもとても珍しいそうです。

石廊崎
石室神社

建立は5世紀頃と言われ、その後701(大宝元)年、約1320年前に現在の場所に建てられたそう。まるで岩窟に飲み込まれているような神社の佇まいは、一目見るだけで、ここで神を崇めてきた地域の人々の信仰心の重みを感じさせてくれます。
石室神社には伊豆七不思議の一つ“千石船の帆柱”があり、その所以は、江戸時代に千石船が航海の途中で台風に襲われ「船員の命を救えるなら、船で一番大事な帆柱を奉納する」と海に帆柱を流したところ、嵐が止み無事航海を遂げたという伝説から。本殿下に約5m、拝殿下に約11mの檜の帆柱が土台として使用され、足元からガラス越しに覗くことができます。

石廊崎
熊野神社の祠

そして石室神社の先、岬の最突端には熊野神社の祠があり、縁結びの神としてカップルにも人気です。もともと祠は西を向いて建っていたそうですが、いつの間にか南向きに変わっていたそう。こちらもミステリアスですね。

海から眺める石廊崎もまた格別

石廊崎を陸から楽しんだ後は、海からの景色を眺めてみてはいかがですか。
石廊崎港からは岬をめぐる遊覧船が出航しています。

石廊崎
遊覧船

オシドリを模した遊覧船は、石廊崎港から“奥石廊コース”“みのかけ岩コース”の2つがあり、当日の海況によってルートが決まります。基本は、ススキが群生する池之原高原や、温泉が湧き出したとされる湯の花海岸などを見学しながら、南伊豆最後の秘境と呼ばれるヒリゾ海岸をめぐる“奥石廊コース”がメインとなり、ハイライトとなるヒリゾ海岸では、その透き通った美しい水面を楽しめます。

石廊崎
透き通った水面

約25分の運航中には水面を飛び跳ねるトビウオや、ウミガメに出会うこともあるそう。島や空、海や海中とあらゆるところに目を向けてくださいね。

石廊崎
海から見た石室神社

海から見ると石室神社が断崖絶壁に建てられている様子がよく分かりますね。

なお、港の区営有料駐車場は石廊崎オーシャンパーク利用日であれば、駐車券提示で利用可能です。

伊豆クルーズ

最後に、石廊崎港や石廊崎オーシャンパークからも程近いユウスゲ公園には、6月下旬〜8月中旬にかけてかわいらしいユウスゲが一面に咲きます。

石廊崎
ユウスゲの花

花は14時頃から咲き出し翌朝6時頃にはしぼんでしまうので、タイミングが合えばぜひ足を運んでみてくださいね。15時〜17時がベストです。

石廊崎
ユウスゲと絶景

歴史あり、味覚あり、パワースポットあり。海からも陸からも楽しめる石廊崎のプチ旅はいかがでしたか。シーズンを問わず観光できるのでぜひ一度足を運んでみてくださいね。