【掛川駅周辺観光】鳥類のアイドル、推しが見つかる!?楽しく、お得に、城下町掛川まち歩きを満喫

583

掛川といえば、JR掛川駅北口を出ると正面にそびえる掛川城が随一の名所。天守閣、御殿のほか、掛川城公園内には二の丸茶室、二の丸美術館があり、終日たっぷり楽しむことができます。風情のある城下町はグルメやお買い物など散策にもぴったり。今回はJR掛川駅を起点に、お城周辺からもう少し足を延ばして、魅力あふれる掛川のおすすめスポットをご紹介します。

さらに、掛川の旅をより楽しく、よりお得に、より思い出深いものにできる「掛川まる得パスポート」が発売中。6施設の入館料と循環バス1回乗車券が付いたパスポートは、2024年3月末まで使用可能です。お近くの人も、遠方の人も、お得に楽しんでみてはいかがでしょうか。

花と鳥とふれあう、全天候型テーマパーク「掛川花鳥園」へ

まず訪れたのはJR掛川駅南口より徒歩13分の掛川花鳥園です。全国の鳥好きが訪れるというマニア度高めのスポットですが、希少な鳥とふれあえたり、バードショーが見られたり、小さなお子さんから年配の方まで楽しめることは間違いありません!

園内に入ると、早速フクロウがお出迎え。フクロウは夜行性のため、営業時間帯はじっとしていますが、オスとメスの羽根模様の違いなど観察してみてください。メインエリアのガラスハウス(大温室)は冷暖房完備で一年中快適。ここでは鳥たちが自由に飛び交っていて、エサ(有料)を持つと人懐っこい鳥が寄って来てくれますよ。大きなスイレンプールは熱帯スイレンが美しく、また世界最大級の葉オオオニバスが見られ、夏休みには子ども対象の「オオオニバスにのってみよう」イベントが開催される予定です。

コガネメキシコインコと。群れで飛び回る姿も見ごたえあり!

熱帯性スイレンとオオオニバス

迫力満点のバードショー、ふれあい体験で鳥の魅力にハマる!

掛川花鳥園では毎日、様々なイベントが開催されています。1日3回行われる屋外バードショーはフクロウや鷹などが出演。観客の頭上スレスレを低空飛行するショーのほか、1mを超えるヘビクイワシの「キック」ショーも大人気です。

見るだけでなく、ふれあえるのが花鳥園の特徴。1日3回行われる「乗せてみよう」(有料)は、フクロウやミミズクを腕に乗せて記念撮影ができるイベントです。そのほか、「ペンギンと記念撮影」「ペンギンにごはんをあげてみよう」などの体験(有料)もできます。

ヘビクイワシのショーは迫力と笑いあり

フクロウの重さは500mlペットボトル1本分。モフモフ手触りを体験して!

ハシビロコウの“フタバ”は写真集を出すほどの人気者。ハシビロコウは「動かない鳥」として有名ですが、フタバはイケメン飼育員が来ると求愛アピールするなど人間臭い?ところがあるようです。偶然見られたらラッキーですね!

オニオオハシは何といっても大きなクチバシが特徴的。体の30~50%を占め、鳥類の中で最大を誇ります。大きさに驚きますが、エサをついばむ姿がかわいらしく、映え写真が撮れますよ

お花の下でティータイム!かわいいグッズもずらり!

ガラスハウスには満開の花が一年中咲き誇っています。メインのインパチェンスは約10品種、1000鉢を展示栽培。ほかにもブーゲンビリア、ペチュニアなどボリュームたっぷりの天空花壇が楽しめます。この花の下で食事やスイーツはいかがでしょうか。フードカフェハナハナでは鳥たちをイメージしたメニューも。週末はレストランもオープンします。

オカメアイス500円。オカメインコの顔はシークァーサージェラート!

お土産選びも楽しい。シロフクロウパスケース1520円、コトリタチリングノート645円、ステンレスボトル2750円、ランチバッグ1760円

【掛川花鳥園】※まる得パスポート入館可
営業時間:9:00~16:30(最終入園16:00) 休館日:第2・4木曜日
入園料:大人1500円、小学生700円、幼児無料、シニア1100円
TEL:053-62-6363
URL:https://k-hana-tori.com/

掛川の歴史と文化をめぐる、女子旅おすすめスポットをご紹介

掛川城天守閣・掛川城御殿・二の丸茶室

次はJR掛川駅北口エリアのご紹介です。掛川観光の目玉といえば掛川城。駅を出たところから天守閣を臨むことができ、徒歩7分で到着します。掛川城に初めて天守閣をつくったのは山内一豊。貴族的な外観から「東海の名城」とうたわれましたが、安政の大地震で損壊し、明治2年に廃城。140年の時を経て、平成6年に日本で初めて木造で再建されました。

二の丸に建てられた掛川城御殿は、江戸時代後期の建物で、現存する城郭御殿としては全国に4か所しかない貴重な建築物です。御城印はこちらでいただけます。

また、御殿に隣接する二の丸茶室は、令和4年1月に第71期王将戦七番勝負第1局が行われ、藤井聡太五冠(令和4年7月現在)が訪れたことでも話題となりましたね。作法を知らない方でも気軽にお茶をいただくことができるので、日本庭園を眺めながら一休みしませんか。

御殿からみる掛川城天守閣

二の丸茶室ではお茶の先生による呈茶を体験できます

※天守は令和5年1月まで改修工事のため休館(御殿は入館できます)。※二の丸茶室は令和4年7月末まで空調整備等工事のため休館。

【掛川城天守閣・掛川城御殿】※まる得パスポート入館可
営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)  年中無休
入園料:大人410円、小中学生150円
URL:http://kakegawajo.com/
【二の丸茶室】※まる得パスポート入館可
営業時間:9:30~17:00(最終入館16:30)  年中無休
入園料:大人510円、中学生以下250円(呈茶・生菓子付き)
URL:http://kakegawajo.com/guides/tya/

二の丸美術館・掛川市ステンドグラス美術館

天守や御殿を見学した後は、アカデミックな体験はいかがでしょうか。掛川城公園内にある二の丸美術館は、細密工芸品(たばこ道具、印籠、刀装具など)と近代日本画を数多く収集。収蔵品展示のほか、企画展など年間を通して楽しむことができます。

続いて、すぐ北側にある掛川市ステンドグラス美術館へ向かいましょう。教会風の建物が印象的で、主にヴィクトリア朝時代の作品を展示しています。イギリスとフランスの教会や貴族の邸宅の窓を飾っていたステンドグラスは、絵付けの美しさはもちろん、光の差し具合で表情や色彩が変化するため、晴れの日、雨の日、朝夕と折々に堪能できます。

日本画コレクションは花、風景など自然の情景を描いたものに心惹かれる

二の丸美術館、ステンドグラス美術館ではセルフにてコーヒーがいただけます(掛川珈琲180円)

教会のような外観。館内ではステンドグラスの制作工程を紹介する映像も見られます

西日が差すコーナーには聖母マリアの生涯を配置した円形のバラ窓が

【二の丸美術館】※まる得パスポート入館可
営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30) メンテナンス休館有
入園料:一般200円、中学生以下無料
URL:https://k-kousya.or.jp/ninomaru/
【掛川市ステンドグラス美術館】※まる得パスポート入館可
営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30) メンテナンス休館有
入園料:一般500円、中学生以下無料
URL:http://kakegawajo.com/

掛川グルメと城下町ならではのお土産は意外なアレ!?

イタリアンレストラン「ペーザロ」・新泉・竹の丸スイーツカフェ

まち歩きに欠かせないのがグルメ。掛川駅周辺は安くて美味しい居酒屋が多くありますが、ランチにご紹介したいのが、掛川城の目の前にある土産処「こだわっりぱ」2階のイタリアンレストラン「ペーザロ」。掛川牛を使った洋食メニューが並びます。和食派の人には、駅から徒歩10分ほどの場所にある「新泉」がおすすめ。どちらも定食が千円台でいただけます。掛川城の北にある市の指定文化財「竹の丸」はスイーツカフェとして人気のスポット。和の落ち着いた雰囲気の中でケーキやフィナンシェをどうぞ。

【ペーザロ】※まる得パスポートおもてなし有
TEL:0537-25-7782
URL:https://italianpesaro.gorp.jp/
【新泉】※まる得パスポートおもてなし有
TEL:0537-22-5521
URL:http://www.shinsen-unagi.com/
【竹の丸スイーツカフェ】※まる得パスポート入館可
TEL:0537-22-2112
関連記事:掛川城公園内「竹の丸」に、極上のスイーツが味わえるお茶カフェ「竹の丸スイーツカフェ」がオープン!

竹の丸スイーツカフェ。掛川城で行われた対局で藤井聡太五冠が食べたケーキ「CHABATAKE」

新泉。ランチに人気の特製・三色親子丼900円

鎧屋

そして、掛川の思い出にぜひ立ち寄りたいのが、甲冑や模擬刀、歴史グッズを扱う「鎧屋」です。掛川城の目の前にあり、歴史ファンに人気の店。甲冑扮装体験(有料・要予約)もできます。

地元民にも親しまれているこだわりっぱ。2階のペーザロではお城を眺めながら食事ができます

端午の節句飾りに人気の甲冑。オリジナル御城印帳も人気

【鎧屋】※まる得パスポートおもてなし有
TEL:0537-21-4618
URL:https://yoroiya.hamazo.tv/

まる得パスポートを賢く使おう!

掛川のまち歩き、旅を応援する「まる得パスポート」は、6施設の入館料をセットにした周遊パスポート。一日で回ってもよし、何回かに分けて利用してもよし。有効期限は2024年3月31日。6施設と掛川駅構内のビジターセンターにて購入できます。販売価格1900円。

JR掛川駅南口コンコース内にある総合観光案内所

掛川まる得パスポートにはお得がいっぱい

桂花園で純金葛湯をいただきました!

また、市内の提携店や施設で、各種割引やプチプレゼントがもらえる「おもてなし」付きなので、まち歩きがより楽しくなりそうです!

【掛川まる得パスポート】
入館できる場所:掛川城天守閣・御殿、竹の丸、二の丸茶室、二の丸美術館、ステンドグラス美術館、掛川花鳥園
もらえるプレゼント:これっしか処 緑茶あぶらとり紙、たこまん 大砂丘、桂花園 純金葛湯など
購入場所:入館できる上記6施設と掛川観光協会ビジターセンター「旅のスイッチ」(JR掛川駅南口構内 )        
価格:1,900円(税込)、小学生900円(税込)
有効期限:2021年4月1日~2022年3月31日
問い合わせ: 掛川観光協会ビジターセンター「旅のスイッチ」 TEL:0537-24-8711
URL:https://www.kakegawa-kankou.com/news/12543/