日本一深い湾として知名度を上げている駿河湾。その駿河湾に面する沼津港は、焼津港に次いで県内第2位の水揚げ量を誇り、サバやアジ、イワシ、カツオなど多くの魚が水揚げされています。港周辺には話題の深海水族館のほか寿司店や海鮮料理店など多くの飲食店が軒を連ね、県内外から観光客が訪れる沼津屈指の観光スポットです。

沼津港
沼津魚市場INO(イーノ)

沼津魚市場INO(イーノ)では活気あるセリ場の様子も2Fの見学通路から見学可能(無料)。早起きしてぜひ見学してみましょう。

沼津港の“深(しん)”グルメ?!

沼津港で海鮮を味わうのもいいですが、ちょっと趣向を変え、駿河湾の深海にちなんだ“新”ならぬ“深(しん)”グルメはいかが?

沼津深海プリン工房

沼津港
深海プリン

そのビジュアルに誰もが驚く「深海プリン」。プリンの上は清涼感あふれるラムネのジュレ。下に行くにつれて、徐々に暗くなっていく深海らしいニクイ演出とともに、まろやかなプリンの味わいを一層引き立てています。
こだわりの国産食材を使い、素材のおいしさを引き出すプリンは、職人が一つ一つ工房で手作り。「沼津プリン(プレーン・塩キャラメル・抹茶)」をはじめ、「あさひプリン」「深海の日プリン」などの限定品やソフトクリーム版「深海ソフト」も販売。
近くには2号店となる深海と青をテーマにしたカフェ“青とプリンとジェラートと”があり、店限定プリンやクリームソーダ、ジェラートを楽しめます。

【所在地】沼津市千本港町97
【アクセス】東名沼津ICより約20分
【定休日】無休
【問い合わせ】055-962-9010

沼津深海プリン工房

沼津深海プリン工房 青とプリンとジェラートと

深海もなかスイーツ専門 しーらかんすCafe沼津港店

沼津港
深海もなか

シーラカンスの形をした「深海パンケーキ」が人気のカフェが沼津港に2020年9月20日に2号店をオープン。ここで味わえるのは「深海もなか」。“幸せを呼ぶ”“不老長寿”とも呼ばれるシーラカンスを模したもなかの皮に手詰めで餡を入れ、ぴょこりと立てることで完成する、令和元年に誕生した縁起物のお菓子です。
国産厳選の新大正餅と北海道小豆を使用し、保存料不使用、着色料も天然のものを使うなど素材にもこだわった一品。

沼津港
深海もなかソフト

函南町丹那の特濃乳をたっぷりと使った濃厚ミルクソフト、韮山の紅ほっぺを使ったストロベリーソフトと合わせた「深海もなかソフト」もオススメです。

【所在地】沼津市千本港町122-16
【アクセス】東名沼津ICより約20分
【定休日】火曜
【問い合わせ】055-957-8611

しーらかんすCafe

日本最大級の水門「びゅうお」は夜のライトアップ必見!

沼津港大型展望水門 びゅうお

沼津港
びゅうお

沼津港への津波進入防止に作られた「びゅうお」は、津波を遮る扉体の幅40m、高さ9.3m、重さ406トンという日本最大級の水門。地上約30mの高さには展望施設があり、昼間は駿河湾、千本松原、富士山を360度の大パノラマで望めるビュースポットです。夜間はライトアップも行なっているので沼津港の夜景を楽しんでみては?

【所在地】沼津市本字千本1905-27
【アクセス】東名沼津ICより約20分
【休業日】火曜
【問い合わせ】055-934-4746(観光戦略課)

沼津港大型展望水門 びゅうお

駿河湾クルーズで船上からも楽しんじゃおう

千鳥観光汽船の遊覧船

沼津港
駿河湾クルーズ

沼津港の楽しみ方をもう一つ。駿河湾クルージングで大海原から楽しんでみるのもおすすめ。沼津港から出航する沼津港周遊コース(遊覧時間約30分)では、愛鷹山を前景に富士山、沼津御用邸記念公園など、白砂青松の絶景を船上から楽しめます。大きな“びゅうお”をくぐり抜け、いざ駿河湾へ。いつもとは違う景色を満喫できます。11時〜15時まで毎時00分に出航。予約なしで気軽に乗船OK。

沼津港
大海原を満喫

【所在地】沼津市千本港町128(千鳥丸沼津港案内所)
【アクセス】東名沼津ICより約20分
【定休日】荒天時は欠航
【問い合わせ】055-962-7537(沼津港千鳥ひものセンター)

千鳥観光汽船株式会社

沼津御用邸記念公園で明治・大正・昭和の時代に暮らした皇族方の生活を肌で感じよう

沼津御用邸記念公園

沼津港
沼津御用邸記念公園

沼津港から程近い沼津御用邸公園。明治26(1893)年、大正天皇のご静養先として建てられた本邸は、昭和20(1945)年の沼津大空襲により焼失したものの、東西の各付属邸は昭和44(1969)年まで御用邸として使用。昭和45年からは沼津御用邸記念公園として開園しています。宮廷建築として全国的にも貴重な歴史的価値のある建物に触れ、当時の皇族方の暮らしを感じてみては。

沼津港

また、公園内には喫茶やそば処もあり、庭の景観とともにゆったりとした時間を楽しめるほか、毎年11月には約700鉢もの菊の花が彩る「菊華展」や「松籟の宴」も開催。ライトアップされた夜の御用邸も素敵です。
2020年の開園50周年記念行事では、旧御料車“ニッサンプリンス・ロイヤル”の特別展示や生け花・プロジェクションマッピングも予定されています。

【所在地】沼津市下香貫島郷2802-1
【アクセス】東名沼津ICより約30分
【定休日】無休
【問い合わせ】055-931-0005

沼津御用邸記念公園

沼津港の“深”観光いかがでしたか。海とともにある町・沼津。沼津港のほか、千本浜や海水浴場で人気の“らららサンビーチ”、“沼津夏まつり・狩野川花火大会”や“戸田港まつり”など一年を通じて楽しめる観光スポットがたくさんありますよ。