静岡県の榛原郡川根本町にある寸又峡の『夢のつり橋』は、大間ダム湖にかかる高さ8メートル、長さ90メートルの吊り橋です。橋から眺めるエメラルドグリーンの湖面や南アルプスの豊かな自然が織りなす景色が美しく、SNS映えスポットとしても人気を集めています。2012年には、トリップアドバイザーが選ぶ【死ぬまでに渡りたい!?世界の徒歩吊り橋】に選ばれました。今回は、紅葉シーズンの寸又峡を紹介しますが、季節問わず絶景を楽しめるスポットです。寸又峡へのお出かけの旅前情報としてご一読ください。

千頭から寸又峡へ

寸又峡
寸又峡の駐車場

寸又峡までは、SLで有名な大井川鐡道の終着駅である千頭駅から車で18kmほど。途中の道は、対向車とすれ違いができないほど狭い場所もあるので、注意しながら車を走らせます。千頭駅から寸又峡までのバスも走っているので、SLを楽しんでから寸又峡へ行くこともできます。

レトロな雰囲気を醸し出す寸又峡温泉

寸又峡
温泉街の趣ある宿

寸又峡の駐車場から目的地である夢の吊り橋へ向かいます。大人の足で30分ほどで行くことができます。駐車場から道なりに進んで行くと、旅館が目に入ってきます。ここ寸又峡温泉街は、日本一清楚な温泉保養地を目指し「芸者やコンパニオンは置かない」「ネオンサインはつけない。」「山への立て看板は設置しない。」の三原則を守り、昔ながらの山間の温泉地の風情を大切にしてきました。風情ある温泉街が都会とは違った趣のある雰囲気を漂わせています。

翠紅苑(すいこうえん)

寸又峡
至るところで湧き出ている温泉水

寸又峡温泉街では、いたるところで温泉が湧き出していて、用水路からも温泉の湯気がたっています。

寸又峡
ニホンカモシカのモニュメント

このニホンカモシカのモニュメントが見えたら、夢のつり橋へ行くゲートまでもう少し。

寸又峡
行先を示す案内板

寸又峡プロムナードコースを歩く

ゲートを通り、3つあるハイキングコースの1つである、寸又峡プロムナードコース(90分)を進んでいきます。寸又峡には、『猿並橋』『夢のつり橋』『飛龍橋』と3つの吊り橋がかかっており、1度に3つの橋を楽しむことができます。ゲートを通り、右側の寸又川の渓流沿いに歩いて行くと、はるか下の方に『猿並橋』が見えてきます。吊り橋の長さは、3つの吊り橋の中で最も長い96m。一度に4名しか渡ることができない分、スリル満点。猿並橋へは、グリーンシャワーロードから行くことができるので、時間に余裕のある方は、是非こちらも訪れてみてください。

寸又峡
猿並橋

さらに進んで行くとトンネルが見えてきます。このトンネルは、『天子トンネル』といい、冬になると、このトンネルに寸又川の上流から風が吹きます。この風の名を『龍神の風』と呼び、この風に触れると“無病・息災”になるという言い伝えがあるそうです。

寸又峡
天子トンネルの入り口

トンネルを抜けると、『夢のつり橋』か『飛龍橋』へ行く分岐があります。『夢のつり橋』へは、右側のルートを進みます。分岐点の看板に注意書きがある通り、ここから急勾配を上ったり下ったりします。また、紅葉シーズンなどの混雑時は一方通行になり引き返すことができないため、歩行に自信のない方は、この分岐で『飛龍橋』への左側を進み、上から夢のつり橋を眺望しましょう。
プロムナードコース入口のゲートからこの分岐点までで、だいたい20分ほど。夢のつり橋に近づいてきました!

寸又峡
分岐点

大自然が織りなす絶景と『夢のつり橋』

これまでゆるやかな道を登ってきましたが、分岐から先の道は下っていきます。さらに進んで行くと、目的の夢のつり橋が見えてきます。

寸又峡
夢のつり橋

美しい湖と山の緑に囲まれた吊り橋の神秘的な光景は、長い道のりを歩いてきたことを忘れるほどの絶景。
人数制限があるため、順番に橋を渡っていきます。橋は、ところどころすれ違いできる場所がありますが、大人の靴の幅2足分程度しかなく、かなりの揺れを感じるので、両脇のワイヤーを頼りに慎重に渡りましょう。

真正面からの夢のつり橋

吊り橋の下にはエメラルドグリーンの湖が広がっています。この湖がエメラルドグリーンになる神秘的な光景は、光の特性によって起こる『チンダル現象』によるもの。底が見えるほど透明度が高く鮮やかな湖を見ることができます。

橋の真ん中は、恋の願い事をすると成就するといわれているパワースポット。ここから見る上流・下流の景色も圧巻です。

寸又峡
夢のつり橋から右を向くと見える寸又川下流の景色
寸又峡
夢のつり橋から左を向くと見える寸又川上流の景色

300段の階段を登り、飛龍橋へ

吊り橋を渡り終えたら、鉄製の階段を登り、『飛龍橋』へと続くコースを歩きます。

寸又峡
鉄製の階段が続く
階段から時折見える絶景

鉄製の急勾配な階段から時折見える吊り橋とエメラルドグリーンの湖面に癒されます。

寸又峡
やれやれどころ

『やれやれどころ』という名の休憩所に到着。『やれやれどころ』を進んで行くと、展望台と飛龍橋の分岐点があります。ここを飛龍橋の方に進んでいくと、ほどなくして飛龍橋が見えてきます。

寸又峡
飛龍橋の遠景

飛龍橋は、『夢のつり橋』より短い72m、しかし川底からの高さは70mほど。鉄筋で作られており、揺れは少ないものの、橋から下を覗くと足が竦んでしまいます。

寸又峡
飛龍橋

飛龍橋は寸又峡プロムナードコースの折り返し地点。道なりに歩いていき、『飛龍橋』と『夢のつり橋』の分岐があった地点を経て、プロムナードコースの入口に戻って行きます。

寸又峡
飛龍橋付近から見た夢のつり橋

紅葉シーズンなどの混雑時は、吊り橋を渡るまでに120分ほどの待ち時間が発生することもあるので最新情報を確認しておくのが安心です。

 

【所在地】榛原郡川根本町千頭
【アクセス】大井川鐵道千頭駅から車で約40分
大井川鐵道寸又峡温泉行き路線バスで40分、終点下車、徒歩約20分
【問い合わせ】0547-59-2746

寸又峡 夢のつり橋

古民家カフェで疲れた身体を癒やす!

寸又峡
夢のつり橋サイダー

寸又峡プロムナードコースの入口前には、お土産屋や喫茶店など軽食が楽しめるお店があります。まず紹介するのは、『夢のつり橋サイダー』。寒いこの時期ですが、ここでしか味わえないサイダーが、吊り橋を渡って疲れた体に、染みわたります。

手づくりの店 さとう
【所在地】榛原郡川根本町千頭372
【定休日】年中無休
【問い合わせ】0547-59-2387

手づくりの店 さとう

寸又峡
きびぜんざい

冬に時期に嬉しい、山口屋さんのきびぜんざい。寸又峡温泉街にある、築150年余の趣ある温泉旅館の佇まいを生かした古民家カフェで、ゆったりとした空間に癒されます。囲炉裏を囲んで五平餅や、そば、うどんなども楽しめます。

古民家 お茶カフェ 山口屋
【所在地】榛原郡川根本町千頭340-3
【定休日】不定休
【問い合わせ】0547-59-2301

満天の星空を見上げよう

寸又峡
星空列車

寸又峡がある川根本町は「星空が綺麗に見える町」として全国で2位に選ばれており、空気が澄むこれからの季節は、星空観察もオススメです。満天の星空を観察できる星空列車も期間限定で運行しています。

春はSLから眺める桜並木とレトロな風景、秋はエメラルドグリーンの湖にかかる夢の吊り橋の絶景、冬は満天の星空、と四季を通じてそれぞれ異なる自然の景観を楽しめる場所です。あなたの好きな景色を川根本町で見つけてみませんか?