お茶と言えば静岡県!茶の都しずおか自慢の美味しいお茶を味わい、学び、愉しもう!!

1479
茶畑

日本トップクラスのお茶生産量を誇り、全国茶園面積の40%を占める静岡県。
茶栽培の歴史は古く、鎌倉時代に仏教を学ぶため宋に渡った聖一国師が、お茶の種を持ち帰り、現在の静岡市葵区足久保に植えたことが始まりと伝えられています。
時代は下り、1867年、江戸幕府第15代将軍徳川慶喜が大政奉還で政権を返上し、江戸(現在の東京)から駿府(現在の静岡市)に居を移しました。この時、慶喜とともに静岡県へ下った幕臣約300名が、幕府の領地であった牧之原台地を開墾し、茶栽培を始めました。
静岡県にはこの牧之原台地のほか、安倍川、大井川、天竜川流域や磐田原(磐田市)、愛鷹山(沼津市)、小笠山山麓(袋井市)など各地に20を超える茶産地があり、現在も品質の高いお茶の生産がさかんに行われています。

そんな静岡県には、お茶を味わうだけでなく、お茶の世界を楽しく体験できる施設が充実しています。
煎茶や抹茶の甘み・渋み・苦みのバランスを飲み比べたり、茶葉の香りを感じながらお茶摘みしたり、お茶スイーツに舌鼓を打ったり、日本を代表する茶産地・静岡県でお茶の世界を体感してみませんか。

伊豆エリア

蔵屋鳴沢

蔵屋鳴沢(伊豆の国市)

お茶栽培66年(2022年現在)の長い歴史を持つ蔵屋鳴沢では、春と秋にお茶摘みが楽しめます。茶畑にある展望台からは、世界文化遺産の富士山と、こちらもまた世界文化遺産に登録されている韮山反射炉のW世界遺産が眺められます。
併設しているレストラン「反射ビヤレストランほむら」では、炭火焼やクラフトビールが楽しめるほか新茶を使ったソフトクリームが味わえます。

関連記事:あなたも茶娘に!伊豆の国市・蔵屋鳴沢で「チャレンジ茶摘み体験」

【問い合わせ】蔵屋鳴沢 TEL:055-949-1208

中部エリア

駿府城公園_紅葉山庭園内茶室

駿府城公園 紅葉山庭園・茶室(静岡市)

駿府城公園内にある紅葉山庭園は、池泉回遊式庭園で中世の大名庭園のような凛とした空気が漂っています。春の桜、秋の紅葉など四季折々の花々が彩を添える庭園内は静かで、ここが静岡の街中であることを忘れてしまうほど。茶室では、心静かに本格的なお点前を味わえます。

【問い合わせ】紅葉山庭園 TEL:054-251-0016

しずおかO-CHAプラザ_淹れ方体験

しずおかO-CHAプラザ(静岡市)

静岡駅南口の隣、水の森ビル3階にあるしずおかO-CHAプラザは、世界緑茶協会によって運営されている静岡茶の情報発信拠点です。日本茶インストラクターが、緑茶の淹れ方を丁寧に教えてくれます。知っているようで知らない奥深い緑茶の世界をお楽しみいただけます。

【問い合わせ】公益財団法人世界緑茶協会 TEL:054-654-3700

玉露の里_瓢月亭

玉露の里 瓢月亭(藤枝市)

玉露の里がある岡部の朝比奈地区は、宇治(京都)、八女(福岡)とともに玉露の三大地区の一つとなっています。ここ玉露の里では日本一と評されるこの地域の玉露のまろやかな味わいと上品な香りを堪能できます。

【問い合わせ】玉露の里 TEL:054-668-0019

茶の都ミュージアム_日本庭園

ふじのくに茶の都ミュージアム(島田市)

静岡県が誇る特産品「お茶」について学べる博物館。静岡茶の歴史や文化、生産方法の展示があるだけでなく、お茶の飲み比べ抹茶挽き、お茶摘みなどお茶に関する体験が楽しめます。特に、小堀遠州ゆかりの茶室では、遠州の綺麗さびを感じながら茶道を体験することができます。ミュージアムショップには、お茶の味わいや効能を生かした商品がたくさん販売されています。アイスクリームやチョコレートなどのお茶スイーツもぜひ味わってみて。

関連記事:お茶の世界でしみじみ!静岡茶の美味しさを体感できる「ふじのくに茶の都ミュージアム」

【問い合わせ】ふじのくに茶の都ミュージアム TEL:0547-46-5588

KADODE OOIGAWA_看板

KADODE OOIGAWA(島田市)

お茶と農業の体験型フードパークKADODE OOIGAWAは、大井川鐡道の門出駅に直結した施設です。緑色のポンチョを着て茶葉に変身し、お茶の製造工程を体験する「緑茶ツアーズ」や16種類のお茶から好きな茶葉をチョイスし、自分でそのお茶を淹れて味わう「緑茶B.I.Yスタンド」、その日のあなたにおすすめのお茶を診断できる「茶みくじ」などお茶の魅力を楽しみながら体感できるアトラクションがおすすめです。

関連記事:静岡の新名所“KADODE OOIGAWA” お茶好き必見の体験型フードパークへ

【問い合わせ】KADODE OOIGAWA TEL:0547-39-4073

フォーレなかかわね_茶茗舘

フォーレなかかわね茶茗舘(川根本町)

南アルプスのふもとに位置する川根本町は、静岡県内でも屈指のお茶の産地で、川根茶のブランド名で知られています。フォーレなかかわね茶名館の茶室では、その川根茶を川根本町名物のお菓子とともにお楽しみいただけます。
お土産処「緑のたまてばこ」では、川根茶を使った手作りスイーツや椎茸など川根本町ならではの特産品が販売されています。

【問い合わせ】フォーレなかかわね茶茗舘 TEL:0547-56-2100

グリンピア牧之原(喜作園)_お茶摘み体験

グリンピア牧之原(牧之原市)

グリンピア牧之原は、お茶をテーマとした体験型の施設で、茶工場の見学やお茶摘み体験もできます。運営しているのは、世界一濃い抹茶ジェラートで有名な「ななや」の製造元、喜作園。工場見学の後は、併設しているお茶カフェ「ななや sud-ouest牧之原店」で、人気のななやのお茶スイーツをぜひ味わってみて。

【問い合わせ】グリンピア牧之原 TEL:0548-27-2995

西部エリア

掛川城公園_二の丸茶室

掛川城公園 二の丸茶室(掛川市)

掛川城公園内にある二の丸茶室は、木造平屋建て、伝統的な数奇屋造りの趣のある建築となっています。掛川城天守閣と日本庭園を眺めながらゆっくりと掛川茶を味わうことができます。掛川城を訪れた帰りにぜひお立ち寄りください。

関連記事:掛川城 近世城下町の風情を味わう旅

【問い合わせ】掛川城公園 二の丸茶室 TEL:0537-23-1199

香りの丘茶ピア

香りの丘茶ピア(袋井市)

JA遠州中央の施設、香りの丘茶ピアは、お茶摘みや手もみ体験ができる本格的なお茶体験処です。茶室「茶遊庵」ではお茶の作法や淹れ方も学べ、日本庭園を眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。敷地内の展望台からは広い茶畑と遠州の山々の眺望も楽しめます。

【問い合わせ】香りの丘茶ピア TEL:0538-44-1900

浜松城公園_松韻亭

浜松市茶室 松韻亭(浜松市)

浜松城公園内にある松韻亭は、杉や栗などの銘木を使ったモダンな数奇造りの茶室となっています。日によって抹茶か緑茶がいただける松韻亭の茶席は、立礼席(椅子にかける席)となっていますので、浜松城や浜松城公園を訪れた際に、お気軽にお立ち寄りください。

関連記事:家康が天下盗りの夢をつかんだ地・出世城として知られる浜松城

【問い合わせ】浜松市茶室 松韻亭 TEL:053-473-4310