「冬は寒くて苦手…」という人も多いと思いますが、寒い時期にこそ味わいたいフルーツといえば“いちご”。冬から春先に旬をむかえるこの時期のいちごは、糖度をたっぷり蓄えている上にビタミンCも豊富なんですよ。
温暖な気候に恵まれた静岡県は全国的に有名ないちごの産地で、『紅ほっぺ』『章姫』『きらぴ香』などのブランドいちごも静岡生まれ!
そこで今回は甘くてジューシーないちごをお腹いっぱい味わえる、静岡県内のいちご狩りスポットを厳選してご紹介します。

 

伊豆エリア 

イエス!ストロベリー(伊東市)

50年以上続くいちご農家を引き継ぎ、いちご狩りを始めて13年目という「イエス!ストロベリー」。長年のファンが多い理由は、高設栽培なのでしゃがまずにいちご狩りができたり、ハウス内でもベビーカーや車椅子での移動が可能という点。さらに赤ちゃん用のオムツ替え台やキッズスペースがあるので、子供連れでも安心して楽しむことができます。いちご狩りの期間は12月中旬から5月初旬までの予定で、30分食べ放題で練乳付き。いちごの種類は『紅ほっぺ』『かおり野』『恋みのり』など。
キッズスペースがあるカフェスペースで季節ごとのさまざまなスイーツやドリンクをゆっくり楽しむこともできますよ。

■駐車場:有
【問い合わせ】 イエス!ストロベリー TEL: 0557-47-0230

 

ストロベリーファーム21(伊豆の国市)

「ストロベリーファーム21」では、高設栽培の『章姫』と『紅ほっぺ』の両方を食べ比べができる、小さないちご狩り農園です。時間制限は30分間。予約は受け付けておらず当日の先着順になるので、早めの時間の来園が安心です。いちご狩りには 「ストロベリーファーム21」 ならではのルールがあり、食べ残し等には厳しい場合もありますが、それは全てお客さんのために大切ないちごを守るため。何度も来て楽しんでもらえるように、2013年から味が濃くおいしいいちごの栽培を続けています。
ホームページでは、おいしいいちごの見分け方や、章姫と紅ほっぺの違い、いちご狩りのベストな時期などが掲載されているので、ぜひ来園前にチェックしてお出かけくださいね。

■駐車場:有
【問い合わせ】 ストロベリーファーム21 江間店 TEL: 090-1729-2493

伊豆長岡いちご狩りセンター(伊豆の国市)

静岡生まれの大粒いちご『紅ほっぺ』を、30分間お腹いっぱい食べることができる「伊豆長岡いちご狩りセンター」。立ったままいちご狩りが楽しめる高設栽培が好評で、さまざまな世代の方で賑わっています。公共の交通機関でも、伊豆箱根鉄道 伊豆長岡駅→伊豆箱根バス→長塚バス停下車で徒歩1分とアクセスが良好なのもポイント。さらにホームページからインターネット割引券を印刷して持参すると、通常料金よりも100円引きになるのでお忘れなく(1枚で5名様まで、他券との併用不可)。
センター内の売店では、新鮮ないちごで作ったジャムや、いちご関連のお土産・お菓子類を販売しています。

■駐車場:有
【問い合わせ】 伊豆長岡いちご狩りセンター TEL: 055-948-6160

 

江間いちご狩りセンター(伊豆の国市)

ハウスを90棟も完備している「江間いちご狩りセンター」は、期間中に約10万人前後のお客さんが来場される伊豆最大(静岡県下最大)のいちごのテーマパークです。30分間のいちご狩りで食べることができる品種は、大粒いちごの『章姫』と、章姫から品種改良された『紅ほっぺ』の2種類で、どちらが食べられるかはハウスに行ってみてのお楽しみ。マイカーでの来場の場合は予約不要なので、思い立ったその日にいちご狩りが楽しめます。期間中の3月中旬までは、無料で菜花の摘み取りもOK。
売店では新鮮ないちごやいちごゴーフレット、いちごクランチチョコレートなどおみやげにぴったりなアイテムも多数取り扱っています。

■駐車場:有
【問い合わせ】江間いちご狩りセンター TEL: 055-948-1115

伊豆フルーツパーク(三島市)

季節ごとにさまざまなフルーツの収穫体験ができる「伊豆フルーツパーク」では、1月1日〜5月中旬までいちご狩りを楽しむことができます。最大のポイントは、食べ放題の時間制限がないこと!練乳ミルクをもらったら、高設栽培で育ったいちごを思う存分味わうことができます(練乳ミルクもおかわり自由!)。品種は糖度が高く程よい酸味の『紅ほっぺ』や、酸味が少なく甘みが強い『章姫』、さらにジューシーで酸味が少なく爽やかな甘さの『かおり野』など。
いちご狩り以外にも伊豆フルーツパークでは、富士山が見える約1000席もある絶景レストランで食事をしたり、売店で専属パティシエが旬のフルーツを使って作ったオリジナルスイーツを購入することもできます。

■駐車場:有
【問い合わせ】 伊豆フルーツパーク TEL: 055-971-1151

富士エリア

時之栖 いちご農園 (御殿場市)

2017年オープン、今年で5年目の御殿場高原時之栖の自家農園。12月中旬から5月上旬の期間中、人数限定でいちご狩りを楽しむことができます。人数を限定している理由は、いちごに栄養を集中をさせるために意図的に個数を減らす“摘果”を採用しているから。そのおかげで、大ぶりで甘いいちごに育つのが特徴です。食べ放題は30分間(ミルク・カップ付き)、高設栽培なのでベビーカーや車椅子での利用も可能です。カーナビを設定する際は「御殿場高原時之栖」ではなく「御殿場市立神山(こうやま)小学校」を目標に。摘みたての甘くてフレッシュないちごを、家族や友達と一緒に味わってくださいね。

■駐車場:有
【問い合わせ】 時之栖 いちご農園  TEL: 080-9437-4998

れっどぱーる(富士宮市)

富士山の麓・富士宮の「れっどぱーる」が育てているのは完熟の『紅ほっぺ』。紅ほっぺはツヤのある鮮やかな紅色が特徴の静岡いちごで、味が強く、いちご本来の甘酸っぱさを堪能できる人気の品種です。収穫のタイミングをギリギリまで待って十分に大きく熟したいちごを摘むことができるので、完熟いちごならではの強い甘みを感じられるのが特徴。
いちご狩り(いちご摘み)は事前予約制で、制限時間はゆっくり60分間! グループごとに範囲が決まっているから、他のお客さんを気にせずにゆっくり完熟紅ほっぺを味わうことができます。香料や着色料を使っていない、完熟紅ほっぺを使ったパフェをはじめとしたいちごスイーツやいちごジャム、いちごあめなども人気です。

■駐車場:有
【問い合わせ】 れっどぱーる TEL: 0544-24-4071

中部エリア

いちご狩りパーク&いちごカフェ久能屋(静岡市)

100年以上前から栽培が続いていると言われる、歴史ある久能の石垣いちご。国宝・久能山東照宮のすぐ近くにある「久能屋」では、久能山の南側斜面を利用したビニールハウス128棟で甘くてジューシーな『章姫』を栽培しています。1グループ1ハウス貸し切りなので、他のお客さんを気にすることなくいちご狩りを楽しむことができるのもポイント。
いちごCafeでは、石垣いちごを使った生ジュースやいちごパフェなどを味わったり、手作りいちご大福体験もできます。いちご狩りを利用すると、久能山東照宮の参拝用の駐車場が1日無料。いちご狩りと国宝参拝で、お腹も心も満たされる1日を過ごせそうですね。

■駐車場:有
【問い合わせ】いちご狩りパーク&いちごカフェ久能屋  TEL: 054-237-0610

萩原農園(静岡市)

国道150号線の旧道沿いにある「萩原農園」では、山の斜面を利用した立体的な栽培方法で育てた石垣いちご・『章姫』の食べ放題が楽しめます。来園されたお客さんにゆっくり過ごしてほしいという思いから、いちご狩りの時間制限はなし。バリアフリーで車椅子利用が可能なトイレも完備、さらに無料休憩所や子どもの遊び場(ブランコなど)もあるので、車椅子の方や小さな子ども連れのファミリーにも優しい施設です。
高台から見下ろす景色は絶景で、晴れた日には駿河湾越しに伊豆半島が眺められます。摘みたてのいちごをふんだんに使用したいちごデコレーションソフトやいちご大福も萩原農園の人気商品。いちご狩りと合わせて楽しんでみて。

■駐車場:有
【問い合わせ】 萩原農園 TEL: 054-334-4540

山内屋(静岡市)

久能山の大自然のふもとで、2万株ものいちごを丹精こめて栽培している「山内屋」。いちご狩りは30分食べ放題(ミルク付き)で、1月〜5月の土・日・祝が営業日。オープン日の確認や予約はホームページからでき、前日までに予約すれば大人料金から100円引きに。
2020年にリニューアルしたばかりのイートインスペースでは、 朝摘みしたみずみずしい『章姫』 や、摘みたてのいちごを使ったジュースやジェラートを購入することもできます。いちごとともに人気なのが、保存料・着色料・添加物などを一切使用使用せずに章姫をじっくり煮込んだ自家製いちごジャム。大量生産はできないので、来店の際のおみやげとして喜ばれています。

■駐車場:有
【問い合わせ】山内屋 TEL: 054-237-0993 (畑作業中は電話に出られない場合がございます。)✉info@yamauchiya.com

西部エリア

鈴木農園(掛川市)

「鈴木農園」のいちご狩り(いちご摘み)は 『紅ほっぺ』『かおりの』『恋みのり』『鈴の薫』から1品種を選ぶことができ、なんと時間は無制限で、練乳付きです。品種にこだわりがなければ、その日の状態が一番良い品種を楽しめる「おすすめコース」がイチオシ! 今年度リニューアルした農場では、頭上から垂れ下がるいちごが輝くように見え、写真映えもバツグンです。
直売所には7~8品種のいちごが並んでおり、あまりお目にかかれないいちごもあるので、選ぶ楽しみが膨らみますね。さらに、今期より黒いいちごと呼ばれる『真紅の美鈴』が県内で初めて登場しました。レアな白いいちごもあり、様々な品種を選んで味わってみてください。お土産にしても喜ばれること間違いなしです!

■駐車場:有
【問い合わせ】鈴木農園 TEL: 0537-48-6358(予約専用070-2793-5401)

御前崎フルーツファーム(御前崎市)

甘みが強く、フレッシュな香りが特徴の新品種『かおり野』のいちご狩りが楽しめる「御前崎フルーツファーム」。上下2段の棚で育つ高設栽培なので、大人は上段のいちごを立ったままパクリと、子どもや高齢者の方は下の段のいちごを目の前で摘んで食べることができます。ベビーカーごとハウス内に入れるので、赤ちゃん連れのパパママに人気です。
いちご狩りの時間は30分間で、ジューシーでフレッシュな甘さ。摘みたての『かおり野』の美味しさに驚いて、おみやげとして大切な人に食べてほしいと購入する人も多いそうです。

■駐車場:有
【問い合わせ】 御前崎フルーツファーム TEL: 090-1415-2334

赤ずきんちゃんのおもしろ農園(掛川市)

いちごは手でやさしくつみ取る果物なので、「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」ではいちご狩りではなく“いちごつみ”とこだわりをもって使い分けています。いちごのハウスの広さは6600坪、そのうち約3000坪がバリアフリーになっているので、幅広い世代のお客さんに愛されています。いちごつみは事前予約制で時間は40分間、品種は甘さと酸味のバランスがいい『紅ほっぺ』と、酸味が少なくて甘い『章姫』の2種類。
いちご以外にも、メロンもぎ(6月中旬〜8月末頃)、すいかもぎ(6月下旬〜8月下旬頃)、さつまいも掘り(9月上旬〜11月中旬頃)などの収穫体験や、手ぶらでオシャレに楽しめる本格アメリカンバーベキュー体験(要事前予約)も楽しめます。

■駐車場:有
【問い合わせ】 赤ずきんちゃんのおもしろ農園  TEL:0537-48-4158

アグリス浜名湖(浜松市)

浜名湖周辺の温暖な気候を生かし、観光いちご狩りを30年続けているアグリス浜名湖。12月中旬〜5月中旬までの間に摘めるいちごの品種は、酸味が少なくみずみずしい『章姫』と、甘みと酸味のバランスがいい完熟の『紅ほっぺ』の2種類。高設栽培なのでいちごの実にたっぷり太陽が当たり、真っ赤に熟した味の良いいちごが育ちます。いちご狩りは30分間、普段はなかなか食べられない完熟いちごをお腹いっぱい味わうことができます。
ふれあい市場では、摘みたてのいちごや無添加のいちごジャムのほか、浜名湖周辺の新鮮な野菜や果物、色とりどりの切花や鉢花が並びます。

■駐車場:有
【問い合わせ】アグリス浜名湖 TEL: 053-487-0541

はままつフルーツパーク時之栖(浜松市)

みかんやさくらんぼなどの定番のものからイチジクやアケビなどの珍しいフルーツまで、年間約15種類の果実が収穫できる「はままつフルーツパーク時之栖」。1個から摘み取りができて獲った分を量り売りしてくれるから、たくさんの種類を少しずつ楽しみたい人にもぴったりです。いちご狩りは1月上旬〜5月頃で、品種は『章姫』『かおり野』『紅ほっぺ』『よつぼし』(品種の指定は不可)。食べ放題の30分間は練乳おかわり自由です。
いちご狩りの他にもレストランでバイキングをしたり、室内でバーベキューをすることも可能。大型総合遊具がそろったアクティビティエリアもあるので、一日中楽しむことができる施設です。※バイキングは土日祝のみの開催

■駐車場:有
【問い合わせ】はままつフルーツパーク時之栖 TEL: 053-428-5211