マグロ・桜えび・しらす・うなぎ・金目鯛に伊勢海老も!静岡県内の漁協直営の食堂で獲れたての海鮮を味わおう!!

3151

かつおの産出額や冷凍まぐろの水揚げ量が日本の中でもトップクラスの静岡県は「海鮮のまち」でもあります。
また、日本一深い(水深約2,500m)駿河湾では、珍しい深海魚も水揚げされ、県内で獲れる魚は、その種類も豊富です。
そんな静岡県内には、地域の漁協が漁港の近くで直営している食堂が各地にあり、獲れたての新鮮な海の幸を味わうことができます。
静岡県の美味しくて豊かな海の幸をご堪能ください。

※新型コロナウイルス等の影響により、営業時間や定休日が変更されている場合がございます。各店舗のホームページ等をご確認ください。

伊豆エリア

市場の食堂 金目亭(伊豆漁業協同組合)
(下田市)

伊豆半島の南に位置する下田港は、高級魚として知られる金目鯛の全国水揚げ量日本一を誇ります。
実は、金目鯛にも種類があり、下田で獲れるのは一般的に近海でとれる高級な「地金目鯛」や伊豆半島沖で獲れる「沖金目鯛」などです。
下田湾に面した下田魚市場内にある、ここ「金目亭」では、店の横から金目鯛が運ばれ、鮮度バツグンの金目鯛や海の幸が味わえます。

【問い合わせ】市場の食堂 金目亭 TEL:0558-22-6314

直売所バーベキュー(伊豆漁業協同組合 南伊豆支所) (南伊豆町)

※新型コロナウイルスの影響でバーベキューは現在営業しておりません。(直売所は営業中)
詳細は下記ホームページにてご確認ください。

伊豆諸島最南端の観光地、石廊崎から車で約15分の伊豆漁協直売所には、伊勢海老・アワビ・サザエなど、漁協直営だからこその新鮮な魚介類が並びます。
夏季限定で営業するバーベキューでは、直売所でお好きなものをチョイスし購入、活きのいい魚介の幸を、その場で焼いてお召し上がりいただけます!(要事前予約)
気持ちのいい海風をお供に、みんなでワイワイバーベキューをお楽しみください。

【問い合わせ】伊豆漁協 南伊豆支所 TEL:0558-62-2804

沖あがり食堂(伊豆漁業協同組合 仁科支所)(西伊豆町)

伊豆半島西岸に位置する西伊豆町仁科では、古くからイカの一本釣り漁が営まれており、ここで獲れる「仁科の真イカ」は、甘くてねっとりとした食感が特徴です。
仁科漁港の目の前にある「沖あがり食堂」では、獲れたての真イカを使った丼などがいただけます。
大漁旗が飾られた店内は、まさに漁港の食堂!といった雰囲気で、新鮮なイカをのせた「イカ様丼」やイカの漬けと卵黄をのせた「夕陽丼」など、メニューの名前もユニークです。
また、その日の漁で収穫された新鮮な海鮮のお刺身なども楽しめます。

【問い合わせ】沖あがり食堂 TEL:0558-52-0018

沼津内浦漁協直営いけすや(内浦漁協直営)(沼津市)

いけすやは漁師の奥さま達がタッグを組んでオープンしたお店。熟練した養殖の漁師がアジの一番の食べ時を見極め水揚げし、いけすやに届くと、新鮮なうちに調理されます。一番人気は、中はふわふわ、外はサクサクのアジフライ!また、氷で〆めたばかりのお刺身と前の日に氷で〆めて一晩寝かせたお刺身2種類を丼にした数量限定の二食感活あじ丼など一味違ったあじを楽しめます。店舗の外にはテラス席があり、海の風を感じながらの食事を楽しむこともできます。
近隣には2つの水族館、あわしまマリンパークと伊豆・三津シーパラダイスがあり一日中楽しめるエリアです。

【問い合わせ】いけすや TEL:055-943-2223

食堂・ひもの販売 あじや(沼津魚仲買商協同組合)(沼津市)

静岡県東部の一大観光スポット沼津港飲食店街。この中にある大型マーケットモール「沼津みなと新鮮館」内に沼津魚仲買商協同組合の直営店「あじや」があります。「あじや」では、沼津港直送の新鮮な魚介類を使用した手仕事にこだわった海鮮料理を味わうことができます。仕入れによって臨時メニューも出るそうですよ!(写真は、沼津名産あじひもの、当店手仕込み自慢のあじフライ、あじ刺しの三点セット「あじづくし定食(1635円)」です。※あじひものはアジ天ぷらに変更も可)
食事後には、同店で販売している干物をお土産で購入して、おうちに帰っても、沼津港の余韻をお楽しみください。

【問い合わせ】食堂・ひもの販売 あじや TEL:055-964-1400

富士エリア

直営釣り場(富士養鱒漁業協同組合)(富士宮市)

ニジマスの生産量日本一の静岡県。そのなかでも生産量トップを誇る富士宮市には、にじますを学べる&楽しめるスポットとして「富士養鱒場」があります。
富士養鱒場内にある釣り場には、竿や餌が用意されており、手ぶらで釣りが体験できます。
さらに!時期によっては、釣り上げたにじますをスタッフが内臓を除去し串に刺してくれて、焼いて食べることができ、焼きたてのホクホクのにじますが堪能できます。
焼きマスの実施は、富士養鱒漁協公式twitterで発信されていますので、事前にチェックしてお出かけくださいね。

【問い合わせ】富士養鱒漁業協同組合 TEL.0544-26-4167

田子の浦漁協食堂(田子の浦漁業協同組合)(富士市)

全国で有数のしらすの名産地として知られている静岡県。
中でも、富士山の麓・田子の浦のしらす漁法はしらすを傷つけずに漁獲できる「しらす一艘曳網漁」で、漁を短時間で行ない、瞬時に大量の氷でしめてから、すぐに港へ戻るので、生食に適したしらすが水揚げされます。 この獲れたてピチピチのしらすが食べられるのが「田子の浦港漁協食堂」です。
しらす漁の漁期は、毎年3月21日~1月14日までで、この漁期に合わせて3月21日~12月28日まで食堂が営業されます。
お盆休み・荒天時臨時休業がありますので、事前にご確認のうえ、お出かけください。

【問い合わせ】田子の浦漁協食堂 TEL.0545-61-1004

中部エリア

浜のかきあげや(由比港漁業協同組合)(静岡市)

※2022年2月現在、金土日祝のみ営業中。
富士川、安倍川、大井川と、大きな河川が注ぎ込まれる駿河湾は、栄養がとても豊富で、桜えびの生育に適した環境となっています。
また、桜えびは、静岡県(由比・蒲原・大井川地区)でのみ漁獲が認められており、新鮮な桜えびを味わえるのは日本で唯一静岡県だけです。
由比漁港に隣接する「浜のかきあげや」では、サクサク・ふわふわのかき揚げが乗ったどんぶり・そば・うどんなどがいただけます。
週末には、県外からのお客様も多く訪れ、行列になる人気ぶりです。
由比ならではの海の幸を「浜のかきあげや」で、ご堪能ください。

【問い合わせ】浜のかきあげや TEL.054-376-0001

漁協直営どんぶりハウス(清水漁業協同組合 用宗支所)(静岡市)

JR用宗駅から徒歩5分ほどにある用宗漁港は、300年以上の歴史を持つ漁港で、現在は、しらす漁がメインで行われています。
毎朝6時~7時にかけて50隻を超える漁船が一斉に港を出ていく姿は壮観で、地元の方たちは、この漁船が戻ってきた時に鳴らす汽笛を聞き、「あぁ、今日は新鮮なしらすが水揚げされるな~」と思うそうです。
用宗漁港で水揚げされたしらすは、漁港内にある漁協直営の「どんぶりハウス」で味わうことができます。ぷちっとした歯ごたえで濃厚な味わいの生しらすが豪快に乗せられたどんぶりを味わうことができます。
近隣には用宗みなと温泉や様々な遊具がある広野海岸公園があり、老若男女問わず楽しめる港です。

【問い合わせ】漁協直営どんぶりハウス TEL.054-256-6077

しずおか魚市場直営店(静岡市水産物商業協 (静岡市)

「しずまえ」って言葉、ご存知ですか?「しずまえ」とは、静岡市の前浜(駿河区石部~清水区蒲原)のことを指し、そこには、用宗漁港、清水港、由比漁港の3つの港があります。
そこで水揚げされる魚介類を「しずまえ鮮魚」と言います。
JR静岡駅構内(改札外)にある「しずおか魚市場直営店静岡ASTY東館店」では、「しずまえ鮮魚」を使った鮮度と価格が自慢のメニューを提供しています。おすすめは、まぐろを使用したどんぶり・寿司。釜揚げしらすを使った【釜揚げしらすIN油揚げ】です。
旬の魚を、その魚に合わせた調理法で料理するため、仕入れによって日々違ったメニューが味わえるのも、このお店の魅力です。
新鮮な静岡を、駅中でご堪能ください。


【問い合わせ】TEL:054-291-6171

小川港魚河岸食堂(焼津市魚仲水産加工業協同組合)(焼津市)

焼津市には、焼津港・小川(こがわ)港・大井川港の3つの漁港があり、焼津港では主に冷凍マグロやカツオが、小川港ではサバやアジが、大井川港ではサクラエビやシラスと、漁港に水揚げされる種類が異なります。
小川港に隣接する「小川港魚河岸食堂」では、遠洋漁業が盛んな焼津漁港(焼津港、小川港の総称)ならではの漁港直送のマグロとカツオが楽しめます。
メニューの種類も、定食から丼、麺もの、ご飯もの一品料理と多種多彩。
その時の気分に合わせた海鮮料理をお召し上がりください。


【問い合わせ】小川港魚河岸食堂 TEL:054-624-6868

直営食堂さくら(大井川港漁業協同組合)(焼津市)

※休漁期間の2022年1月~3月は休業しています。
焼津市にあるもう1つの漁協直営の食堂さくらは、大井川港で水揚げされた海の幸が味わえる食堂。
新鮮な大井川港産桜えびと前浜で水揚げされた鮮度抜群のしらすを使った各種丼ぶりをいただくことができます。
桜えびの香ばしさ、しらすの鮮度をぜひ、お楽しみください。

【問い合わせ】直営食堂さくら TEL:054-622-0415

西部エリア

浜名湖養魚漁協直営 浜名湖うなぎ丸浜(浜名湖養魚漁業協同組合)(浜松市)

うなぎ養殖の発祥地とされ、約100年以上も前から養殖が行われている浜名湖は、”うなぎといえば浜名湖”と言われるほど全国で有名な産地です。
浜名湖地域で、浜名湖養魚漁業協同組合の組合員によって養殖された成鰻を「浜名湖うなぎ」と言い、「浜名湖うなぎ丸浜」では、手塩にかけて養殖した「浜名湖うなぎ」の中でも特に厳選した良質のうなぎを、お手頃な価格でいただくことができます。
JR浜松駅から徒歩1分という好立地にありますので、旅の終わり、新幹線や電車に乗る前にいただけば、ステキな思い出となること間違いなし!
店頭で購入できる「うなぎ弁当」などテイクアウトも好評です。

【問い合わせ】浜名湖うなぎ丸浜 TEL:053-454-2032