子供も楽しめる!雨の日におすすめの静岡県の観光スポット

100245

自然の絶景やアウトドアでのアクティビティを楽しむことができるスポットがたくさんある静岡県ですが、雨の日には残念ながらそうした観光が難しいことも。
そこで、今回はお子様の新たな興味を引き出す水族館・博物館・科学館から伝統工芸体験ができる施設、人気の洋菓子工場の見学まで、インドアでも楽しめる静岡県のおすすめ観光スポットをご紹介します。

伊豆エリア

下田海中水族館

下田海中水族館(下田市)

自然の入り江を生かして作られたユニークな体感型の水族館。オウサマペンギン舎を除くすべてのエリアは雨具がなくても見学できるため、小さいお子様がいるファミリーも一日たっぷりと楽しむことができます。もちろんイルカショーや、アシカショーなどは雨でも開催!
また、大水槽には近海に生息する50種類、10000点もの海洋生物が展示されており餌付けショーは迫力満点です。

【問い合わせ先】下田海中水族館 TEL:0558-22-3567

伊豆・三津シーパラダイス

伊豆・三津シーパラダイス(沼津市)

駿河湾を中心とした海の生き物を飼育しており、自然の入り江を利用した施設内では、ペンギンやイルカたちがのびのびと暮らす姿を見ることができます。
動物たちとトレーナーの息のあったパフォーマンスが見られるショーは、屋根があるため雨の日も安心して楽しめますよ。

【問い合わせ先】伊豆・三津シーパラダイス TEL:055-943-2331

沼津港深海水族館
沼津港深海水族館 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム (沼津市)

沼津港近くにある日本初の深海をテーマとした水族館です。沼津港がある日本一深い駿河湾や世界中の深海生物が多数展示されており、その中には「生きた化石」と呼ばれるシーラカンスの剥製と冷凍標本も。冷凍個体を見ることができるのは世界でもここだけです。

【問い合わせ先】沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム TEL:055-954-0606

関連記事:日本一深い海に面した沼津港でディープに楽しもう!

富士エリア

富士山かぐや姫ミュージアム
富士山かぐや姫ミュージアム

富士山かぐや姫ミュージアム(富士市)

富士市広美公園内にある富士山かぐや姫ミュージアムは、月ではなく富士山に帰るかぐや姫の物語を展示する、世界でここだけのミュージアム。かぐや姫に関する展示のほかに富士山に関する展示もあり子供も楽しく見学できます。
※入館料は無料です。

【問い合わせ先】富士山かぐや姫ミュージアム TEL:0545-21-3380

中部エリア

ちびまる子ちゃんランド(エスパルスドリームプラザ)

エスパルスドリームプラザ(静岡市)

清水港にあるエスパルスドリームプラザは、すしミュージアム、映画館(MOVIX清水)、駿河みやげ横丁など雨の日も楽しめる施設が充実しています。
中でも、海辺のビュッフェ はとばキッチン、ちびまる子ちゃんランド、ボールシャワー、小学校低学年までのお子様が遊べる室内アスレッチク施設・キッズパラダイスは小さいお子様がいるご家族におすすめ!
JR清水駅から無料のシャトルバスも運行されておりアクセスしやすい点も魅力です。(JR清水駅からエスパルスドリームプラザへは約10分です。)

関連記事:ユリカモメやイルカ、ちびまる子ちゃんにも会える!富士山清水みなとクルーズとエスパルスドリームプラザで港町清水を満喫しよう!

【問い合わせ先】エスパルスドリームプラザ TEL:054-354-3360

駿府の工房 匠宿

駿府の工房 匠宿(静岡市)

静岡市の伝統工芸の駿河竹千代筋細工をはじめとし、陶芸・染めものなどの日本の伝統工芸の技によるものづくりが体験できる国内最大級の体験施設です。
子供や初心者でも短い時間で完成させることができるものから、本格的なものづくりが体験できるものまで、さまざまなプログラムが用意されています。

【問い合わせ先】駿府の工房 匠宿 TEL:054-256-1521

東海大学自然史博物館 恐竜のはくぶつかん

東海大学自然史博物館 恐竜のはくぶつかん(静岡市)

今からおそよ4億年前のデボン紀から生物の進化について分かりやすく展示されています。恐竜やマンモスの化石も展示されておりその数は東海地方最大。富士山や南アルプス、駿河湾、里山や清流などの静岡県の自然を、ジオラマや標本で展示しているコーナーもあり身近な自然について楽しく学べます。

【問い合わせ先】東海大学自然史博物館 恐竜のはくぶつかん TEL:054-334-2385

東海大学海洋科学博物館 海のはくぶつかん

東海大学海洋科学博物館 海のはくぶつかん(静岡市)

マンタやサメなど約50種1000個体以上の海洋生物が展示されている大水槽は「サンゴ礁」「海藻」「砂底」「岩礁」の4つの海中景観を再現しており、見る場所によって異なる海中の世界が観察できます。
クマノミだけを集めた「くまのみ水族館」ではディズニー映画で人気となったカクレクマノミの姿も見られますよ。
2階には、ピグミーシロナガスクジラの本物の骨格標本や魚の生物について学べる機械水族館メクアリウムなどがあり、子供たちの海への興味を引き出します。

【問い合わせ先】東海大学海洋科学博物館 海のはくぶつかん TEL:054-334-2385

西部エリア

掛川花鳥園

掛川花鳥園(掛川市)

「花と鳥とのふれあい」がテーマの掛川花鳥園では、ほとんどの鳥が檻やケージの外で飼育されているため、餌をやったり、一緒に写真を撮ったり、直接鳥たちと触れ合うことができます。
鳥が近くを低空飛行で飛んだり特技が見られるバードショーは、子供が喜ぶこと間違いなし!
大温室の天井から吊り下がるインパチェンスの花も見事です。
冷暖房完備のガラスハウスは、全天候型で雨の日も快適に楽しめます。

【問い合わせ先】掛川花鳥園 TEL:0537-62-6363

浜松科学館 みらいーら
浜松科学館 みらいーら

浜松科学館 みらいーら(浜松市)

1986年の開館以来、多くの子どもたちに科学の魅力を伝え、2019年夏にリニューアルした浜松科学館。自然や音、光などをテーマにした展示や体験、サイエンスショーなど、子どもはもちろん、大人も楽しめる施設です。JR浜松駅から徒歩7分というアクセスのしやすさもポイント。
直径20メートルの県内最大級の大型ドームでのプラネタリウム鑑賞もイチオシです。

【問い合わせ先】浜松科学館みらいーら TEL:053-454-0178

関連記事:浜松科学館「みらいーら」徹底ガイド!静岡県内最大級のプラネタリウムも

うなぎパイファクトリー

うなぎパイファクトリー(浜松市)

1961年に誕生し、今も変わらぬ手作りの味を守っている浜松銘菓「うなぎパイ」。うなぎパイファクトリーでは、職人とのふれあいをテーマに、そのおいしさの秘密や生産工程を公開しています。
工場見学のあとは、カフェサロンでうなぎパイを使った限定スイーツをぜひ味わってみて。

【問い合わせ先】うなぎパイファクトリー TEL:053-482-1765

竜ヶ岩洞

竜ヶ岩洞(浜松市)

約2億5千年前に形成された、総延長1000mを越える東海地域最大級の観光鍾乳洞です。様々な形をした鍾乳石や30ⅿ落下する大滝など、自然の神秘とパワーを間近で体感することができます。
雨の日には洞窟内の滝「黄金の滝」の水量が増えるので迫力ある水の流れが見られるのもポイントです。

【問い合わせ先】竜ヶ岩洞 TEL:053-543-0108