モダンブラウザーをご利用ください!

ご利用の Internet Explorer では当サイトを正常にご覧いただけません。
Internet Explorer はとても古いブラウザーです。
古いブラウザーを使用しているとコンピューターを危険にさらしウイルスに感染、個人情報の漏えいなど重大な損害を被る可能性が高くなります。
最新のモダンブラウザー(EdgeやFirefox、Google Chrome)をご利用ください。

自分にあったモダンブラウザーを選ぶ >>
マイクロソフト Edge に切り替える >>
Google Chromeをダウンロードする >>

ホーム季節【浜名湖花博2024】子供も愛犬も一緒にのびのびお花を満喫♪浜名湖ガーデンパーク会場は、イマーシブミ...

【浜名湖花博2024】子供も愛犬も一緒にのびのびお花を満喫♪浜名湖ガーデンパーク会場は、イマーシブミュージアム浜名湖や限定グルメも要チェック!

静岡県浜松市で開幕中の浜名湖花博2024。はままつフラワーパーク会場に続き、4月6日(土)に浜名湖ガーデンパーク会場が開幕し、2会場で楽しめるようになりました。浜名湖ガーデンパーク会場では11のガーデンを一新。東海地区初開催の「イマーシブミュージアム浜名湖」や地元食材を使ったグルメにも注目。まさに五感で楽しめる花の楽園です。子供やワンちゃんも一緒に広い会場の散策を楽しみましょう。

バラが咲き誇る印象派庭園「花美の庭」(2024.5.10撮影)

【浜名湖花博2024】

①浜名湖ガーデンパーク会場
期間:2024年4月6日(土)~2024年6月2日(日)
時間:9:30~17:00 ※期間中無休
場所:静岡県浜松市中央区村櫛町5475-1
料金:大人800円、小中学生400円

②はままつフラワーパーク会場
期間:2024年3月23日(土)~2024年6月16日(日)
時間:9:00~17:00 ※期間中無休、一部夜間開園あり
場所:静岡県浜松市中央区舘山寺町195
料金:大人1,000円、小中学生500円

広大な敷地に咲き誇る5000種100万株の花々

広さ56万㎡の広大な敷地に、四季折々の花が咲き競う浜名湖ガーデンパーク。浜名湖花博2024に合わせて、世界的なガーデンデザイナー石原和幸さんらの監修で11のガーデンを一新。チューリップやネモフィラ、フジやバラなど、さまざまな花が季節のめぐりとともに、個性的なガーデンに彩りを添えていきます。

印象派庭園 花美の庭(花の美術館)
「印象派庭園 花美の庭(花の美術館)」では、花と洋館をバッグに印象派の絵画の中に迷い込んだような写真が撮影できます

花々が描き出す自然のアートに包まれる感動体験を

満開のネモフィラ(撮影2024.4.11)

彩り豊かな季節の花々が足元一面を彩る「花織り畑」、1600種の花々が植えられ印象派の絵画のような世界に溶け込める「印象派庭園 花美の庭(花の美術館)」、300種類以上のバラとさまざまな植物のコラボレーションが見どころの「新感性ローズガーデン×R(コラボローズ)」など、多彩な表情を見せるガーデンが揃う、浜名湖ガーデンパーク会場。庭園デザイナー石原和幸さんが監修した浜名湖花博2024記念庭園「汽水園」は、富士山の湧水と浜名湖の眺望という静岡県らしい風景を、ひとつの庭で表現しています。

「花織り畑」は4月中旬頃まではネモフィラ、その後はヒマワリなど初夏の花が一面に咲き誇ります。高さ50mの展望塔(有料)からも一望できます
初夏のお花に模様替え(2024.5.10撮影)
世界的庭園デザイナー石原和幸さん監修「汽水園」は富士山の湧水と浜名湖の眺望を表現したガーデン
浜名湖ガーデンパークキャラクターの「のたね」。「〜の種」という意味で、いつかはパパやママのような立派な花になるんだというのが口癖の子供

ワンちゃんも一緒に春爛漫のガーデンパークを巡ろう

ワンちゃんも一緒に歩ける花に囲まれた遊歩道も
わんちゃんマップ

浜名湖ガーデンパーク会場は、ワンちゃんも一緒に入場、散策ができます。園内にはペットトイレを6か所に設置。立ち入り禁止の施設や、抱っこやケージ、カートなどで犬が直接歩かない状態で利用するエリアもあります。公式ホームページでは注意事項を案内しています。園内ではワンちゃんが歩けるエリアを記したマップを配布しているので、こちらも確認してマナーを守って楽しんでくださいね。
※ペットの入場について詳細はこちら

今だけ、ここだけの、浜名湖花博グルメを堪能しよう

ピクニック気分でカジュアルフレンチを

浜名湖花博の開催期間限定で登場したフレンチレストラン「ターブルブルー LENRI」。藤棚の下につくられたテーブルや木漏れ日が美しいウッドデッキで、静岡県産食材を使ったカジュアルフレンチやオリジナルスイーツがいただけます。テイクアウトして、園内のお気に入りの場所でピクニック気分を味わうのもおすすめです。

「ワンプレートディッシュ」2,500円。「峯野牛」の煮込みハンバーグや浜松野菜のキッシュなど、地元の味をワンプレートで堪能
「浜松野菜パフェ」900円。地元浜松産を中心に20種以上の野菜を使用した、罪悪感なく食べられるパフェ
「フルールチーズケーキ」800円。いちごとレアチーズのムースの上に、お花畑のようにエディブルフラワーをトッピング
フジの季節は藤棚の下で食事ができます

園内にはキッチンカーも出店。「花博キッチン」では、浜松産の野菜や静岡抹茶、わさびなどの静岡県食材と花をテーマにした花博特別メニューを提供しています。

ティーカフェ&ガーデン(里の家)では、静岡県産の冷茶や和紅茶がいただけます。
静岡県の特産品 さくらえびとしらすが乗ったピザはキッチンカーで販売しています。1200円(税込)

デジタルテクノロジーと花みどりのコラボも体験

イマーシブミュージアム浜名湖 ©Immersive Museum

浜名湖ガーデンパーク会場のキャッチフレーズは、「花×緑×デジタル」。デジタルアートの可能性を体感できるアミューズメント「イマーシブミュージアム浜名湖」は注目の施設です。スマホで簡単に利用できる会場内の音声ガイドやナビゲーションも用意。身近なデジタルテクノロジーを体験してみて。

デジタルテクノロジーとアートが融合したイマーシブミュージアム浜名湖

絵画の中に入り込んだような没入感をぜひ体感して ©Immersive Museum

東海エリアで初開催となる没入体験型デジタルアートミュージアム「イマーシブミュージアム浜名湖」。モネやドガなど印象派の絵画を、映像と音楽でその世界観に入り込んだように体感することができます。上映は1日7回。完全予約制で、別途入館料(大人800円、小中学生500円)が必要です。詳しくは公式ホームページで確認を。

スマホで手軽に園内情報をゲット

入場ゲートの近くや会場マップに掲示されているQRコードを読み込んで、園内を楽しく巡って

音声ガイドの「おともだび」や、園内の見どころや食事処などのスポット情報が盛りだくさんの「花博ナビ」など、会場内の散策をサポートしてくれるデジタルコンテンツも提供。自分のスマホで簡単に情報をゲットでき、広い園内に点在する見どころも、スムーズに回れます。

全国の有名ガーデナーが手がけた26のフラワーガーデンが競演する「フラワーガーデンコンテスト」
園内の水路には遊覧船が運航(有料)。周囲の花や自然を眺めながらゆったりとガーデンクルージングを楽しめます
ガーデンのあちこちにある可愛らしいオブジェにも注目してみて。(2024.5.17撮影)
セニアカーの貸し出しもあります。(2024.5.17撮影)

オリジナルグッズや地元のおみやげが充実した公式売店

浜名湖花博2024の公式グッズが勢揃い

公式売店では、浜名湖花博2024の公式グッズや、全国的にも有名な地元のお菓子や浜松餃子、遠州織物やハーモニカなどの伝統産業の雑貨を取り揃え。種類も豊富なので、おみやげ選びも困りません。

浜松の伝統織物「遠州綿紬」のハンカチは多彩な柄が揃っています
静岡県民におなじみの冷凍みかんも販売しています
【浜名湖花博2024 浜名湖ガーデンパーク会場】
住所:〒431-1207 静岡県浜松市中央区村櫛町5475-1
電話:053-482-7350
営業時間:9:30~17:00
定休:会期中無休
料金:大人800円、小中学生400円
(浜名湖花博2024 2会場セット券は大人1700円、小中学生850円)
駐車場:あり(1回500円)

※浜名湖ガーデンパーク会場の会期は、4月6日(土)~6月2日(日)
※はままつフラワーパーク会場の会期は、3月23日(土)~6月16日(日)

まとめ

広大な敷地の浜名湖ガーデンパーク会場は、会期中、多種多様な花に彩られる個性的なガーデンや、最新のデジタルアート、地元の味を楽しめるグルメなど、お楽しみが盛りだくさん。一日たっぷり楽しめます。野外ステージや体験交流ひろばでは、さまざまなイベントも開催。自動運転自動車やパーソナルモビリティの試乗体験もできます。
春爛漫の浜名湖花博2024を満喫してくださいね。

(2024.5.10撮影)
(2024.5.10撮影)

関連記事