【三島駅周辺観光】東京からわずか1時間! 富士山の湧水せせらぐ三島の街で癒しの日帰り旅

10911
JR三島駅南口

新幹線が停車するJR三島駅があるここ静岡県三島市は、県東部の主要都市でありながら街中でも三島桜やカワセミなどが見られる自然豊かな地域です。中心市街地にかけては富士山の澄んだ雪解け水のせせらぎが楽しめる湧水の街としても知られています。
今回はそんな三島の街をJR三島駅から散策。グルメや歴史を街歩きしながら楽しみ、バスに乗って日本一長い吊り橋へも行きますよ。では早速お出かけしましょう。

楽寿園にある「ハートの木」で恋愛運アップ!?

まずは三島駅南口から徒歩3分の楽寿園へ。国の天然記念物・名勝に指定されている緑豊かな公園内には、アルパカやレッサーパンダ、ポニーなどの可愛らしい動物に出会える「どうぶつ広場」や、小さな子どもも楽しめる「のりもの広場」などがあり、駅前の喧騒はどこへやら、静かでのどかな空気に包まれています。自然林に囲まれた園内を散策していると、何やら枝の切り口がハート型になった「ハートの木」なるものを発見!園内には5本の「ハートの木」があり、5本すべてを見つけると恋愛運がアップする!?なんて言われていますよ。 ここはなんとかすべて見つけたいですね。

楽寿園では、休日にマルシェなども不定期開催しています。詳しくはホームページをご覧ください。

楽寿園
住所:静岡県三島市一番町19-3
アクセス:JR三島駅から徒歩約3分
開園時間:4月~10月 9時~17時(最終入園16時30分)
     11月~3月 9時~16時30分(最終入園16時)
休園日:月曜日(月曜が祝日・振替休日の場合は開園し、翌日の火曜休園)
    年末年始(12月27日~1月2日)
入園料:【個人】300円 【団体料金】270円 ※30名以上で団体料金

 

水遊びもできる源兵衛川

楽寿園の小浜池を水源とする源兵衛川は〝水の都・三島〟を代表するスポット。駅から徒歩約5分という場所ながら、ゲンジボタルや三島梅花藻など希少な動植物が生育する水の美しさが魅力です。川を流れる富士山の湧水の水温は年間を通じて約15〜16℃。夏は涼を取るのも気持ちよさそうです。 川の中に飛び石などの散策路があるので、せせらぎに癒やされながらマイナスイオンをたっぷり吸い込んで散策を満喫しましょう。

散策休憩に立ち寄りたいおしゃれカフェ

三島駅周辺にはここ数年おしゃれなカフェが次々にオープンしています。モーニングから営業しているカフェもあるので、散策前に立ち寄ったり、午後のカフェタイムを楽しんだりするのにぴったりです。今回モーニングで立ち寄ったのは店主こだわりのコーヒーと自家製スコーンが人気のカフェ「10-1 Kettle」。
ほんのり温かく表面はサクッと、中はしっとりとした食感のスコーンはテイクアウトして川辺で食べるのもいいですね。ランチタイムには素材の味わいを生かした煮込み料理「TODAY’S STAUB LUNCH」1500円が人気です。

10-1 Kettle
住所:三島市一番町10-1
アクセス:JR三島駅から徒歩約4分
電話番号:055-919-4972
営業時間:9時〜18時
定休日:月・火曜日

続いてのおすすめはフルーツ店のフレッシュジュースが楽しめる「さいとうフルーツ」。静岡産マスクメロンやイチゴ、みかんやブドウ、マンゴーラッシーなど果物店ならではの濃厚さとフレッシュな味わいは絶品です。歩き疲れた足や、暑さで溶けそうな体も一気に復活すること間違いなし。完熟イチゴの冷凍をスライスした氷苺やカットフルーツなどもおすすめです。

さいとうフルーツ
住所:三島市泉町14-1
アクセス:JR三島駅から徒歩約10分
     伊豆箱根鉄道 三島広小路駅から徒歩約3分
電話番号:055-971-7048
営業時間:11時〜16時
定休日:水曜日

三島散策の食べ歩きにぴったりな「みしまコロッケ」

三島市の野菜のブランド箱根西麓三島野菜の一つ、三島馬鈴薯(メークイン)は甘みが強くしっとりしているのが特徴。それを使ったご当地グルメが「みしまコロッケ」です。三島馬鈴薯100%で作る「みしまコロッケ」は市内各所で販売されていて、メークイン以外の食材は各店のオリジナル。市内あちこちで買えるので、食べ比べを楽しむこともできますよ。

今回は地元でも人気の精肉店のコロッケを購入。東京や大阪などの高級ホテルやレストランがこぞって求める食材は、コロッケになってもクイーン(女王)ぶりが健在。何個でも食べたくなる逸品です。

駒井精肉店

住所:三島市日の出町1-25
アクセス:JR三島駅からバスで約6分「東小学校入口」下車
      伊豆箱根鉄道 三島田町駅から徒歩約11分
電話番号:055-975-3006
営業時間:8時〜17時30分
定休日:日曜日

ちょっとレトロな三島の街並み

三島駅から楽寿園や源兵衛川を散策しながらのんびり15分程歩けば、伊豆箱根鉄道駿豆線三島広小路駅に到着。そこから東に続く三島大通りには小さな店舗が軒を連ねていて、そぞろ歩きが楽しめます。

源頼朝ゆかりの地、三島大社

三島大通りを10分ほどに歩いた先にあるのが三嶋大社。東海随一の神格と考えられる三嶋大明神は、この地の由来にもなっています。そして、伊豆に流された源頼朝が挙兵に際し祈願をよせ、勝利したことでも有名です。

地元では〝明神さん〟としても親しまれ、初詣や夏まつりには地元のみならず県外からも多くの人が訪れます。中でも夏まつり(三嶋大祭り)のシャギリは三島の夏の風物詩といえる伝統芸能。子どもたちの賑やかなお囃子がお祭りを盛り上げます。
また、三嶋大社は県内の桜の見どころのスポットの1つでもあります。2月の寒桜に始まり、枝垂れ桜や三島桜など200本の桜が咲く春も一見の価値ありです。

参拝途中に縁起餅「福太郎」も。邪気を払う天然ヨモギと生命力を宿すお餅で福を呼びましょう。

バスで直行。日本一長い吊り橋を歩こう!

最後に向かったのは三島の一番の人気観光スポット、「三島スカイウォーク」。日本一長い歩行者専用吊り橋です。三島駅から元箱根港行きのバスで揺られること約25分。三嶋大社前にも停車するので途中乗車も可能です。
吊り橋の上からは、天気の良い日には富士山と駿河湾の絶景を眺めることができます。また、食事や買い物を楽しめる施設も。橋を渡る前にある施設のエスカレーターを上がると花のシャンデリアに彩られたスカイガーデンが。ここでは静岡のお土産が豊富に揃うほか、地元人気店のラーメン、ドリンクやスイーツなどもあるのでぜひお立ちよりくださいね。

まとめ

三島駅から三嶋広小路駅周辺を中心に、人気観光地も散策した今回の日帰り旅。キレイな水、おいしい食べ物、街で見つけたレトロで温かみのある風景との出会いは、歩くだけでどこかほっこり幸せな気持ちになれた気がします。みなさんもぜひ、三島の街歩きを楽しんでみては?